港区

【募集終了】表参道骨董通り裏、リノベオフィスの可能性

Exif_JPEG_PICTURE

南青山5丁目のヴィンテージマンション、元は居住物件だったものをオフィス仕様にフルリノベーションした賃貸物件。

※写真とは別タイプのお部屋になります。間取り図をご参考になさってください。
 
表参道から徒歩7分、骨董通りを裏手に進むとそこは南青山と渋谷の境目に佇むヴィンテージマンション。
元々住居だった区画を2015年にリノベーションしてオフィス仕様とした物件。
立地的にアパレル関係はもちろん、近年表参道界隈に数多く進出しているIT系の企業にもお薦めだ。
Exif_JPEG_PICTURE
アパレルショップや小洒落た飲食店の並ぶ骨董通りから数分裏に入るだけで、周囲は閑静な住宅街へと変貌する。
物件までのアプローチは駅からは遠く感じないにも関わらず、なかなか静謐な環境。
なるほどこの環境であれば、表参道界隈にIT系企業が進出してくるのも自然に頷ける。
Exif_JPEG_PICTURE
室内は元々あった天井が抜かれており天高は3m弱、なかなかの開放感を感じる。
壁・天井部分はRCの躯体に直接白い塗装が施されている。
床材は一般的なタイルカーペットではなく「ボロン」という素材で光沢感がある仕上がり。
Exif_JPEG_PICTURE
エントランス脇にはカウンターキッチンが設置されている。
ガスなどははじめは設置されていないので、こちらのカウンターはハイチェアーを置いて社員の休憩の場として活用したい。
壁・天井部分の明るくラフな質感と床の深い色味の光沢感が室内にコントラストを与えてくれる。
Exif_JPEG_PICTURE
広い開口部からは緑が覗く。
壁・天井部分の明るくラフな質感と床の深い色味の光沢感が室内にコントラストを与えてくれる。
キッチン脇には質感高い無垢材の木の扉が2枚、この中に水回りが集約されている。
Exif_JPEG_PICTURE
右にはトイレ、上質なタイル張り、広めの空間が気持ちが良い。
Exif_JPEG_PICTURE
左にはシャワールーム。
これから迎える夏本番、または自転車出勤の際に存分に活用できそうだ。
Exif_JPEG_PICTURE
広めのバルコニーは思い思いに休憩をするのにちょうど良い。
例えば、今日はどこへランチに行こうかと計画立てたり、そんなおしゃべりに花を咲かすのも楽しそう。
flat_aoyama-206-renovation-04-sohotokyo

無垢フローリングとしたリノベーション事例、天井も高く白塗装の壁面がフローリングと映える空間に。

こちらは先日別部屋をご契約され、そのお客様ご自身で床を変更したお部屋。
床を無垢フローリングとするだけでかなり洗練された雰囲気になるのがお分かりだろう。
flat_aoyama-206-renovation-05-sohotokyo
訪れたクライアントもこの空間には驚くのではないだろうか。
上質でハイセンスな空間に仕上がっている。
flat_aoyama-301.303-sohotokyo
表参道の路地裏に佇む、トレンドを掴んでいて良いデザインのリノベーション物件。
物件としては申し分ないが、床材を無垢材のフローリングやモルタル張りとする事で更にシンプルで洗練された空間へと昇華しそうだ。
 
 
 
管理番号:S15114
賃料:
管理費:
住所:港区南青山5
広さ:301号室  89.39㎡、303号室  89.94㎡
アクセス:銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」徒歩7分
構造規模:RC造地上5階 地下1建て 2階部分
築年:1973年 (2016年リノベーション)
敷金・保証金:6ヶ月
礼金:なし
備考:定期建物賃貸借契約(2年間・再契約可能)、住宅総合保険加入必須、保証会社利用可能、エレベーター、平置き駐車場(¥50,000/台)、トランクルームあり、2016年5月フルリノベーション
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top