目黒区

目黒、縦長空間の意外性を味わう新築オフィス

[目黒区/55万~/57㎡~]

Loading物件をブックマーク
管理番号:S238777

目黒の新築デザイナーズオフィス、細部へのこだわりと縦長空間の意外な使いやすさを味わう。

目黒駅徒歩6分の場所に完成した新築デザイナーズオフィス。
京都の町屋をモチーフとし、パブリックなスペースとプライベートなスペースを段階的に設計しコミュニケーションの誘発を狙ったプランが独創的。
カスタム可能なオフィスとサービス店舗相談可能な区画をご紹介しよう。
目黒駅から権之助坂・行人坂を下り切ったところの下目黒2丁目アドレス。
木目模様のついたコンクリート打ちっぱなしに臙脂色の窓枠が印象的なデザインのファサードデザインだ。
401号室のみエントランス脇にミーティングスペースが設置されている。
(他の区画にも借主負担で設置可能なのでご相談ください。)
オフィスとしては珍しく可動式のオーニングを設置しており、必要に応じて直射日光を遮断することで熱効率を高めることができるエコな試みが面白い。
正面の窓面から一筆書きのような木の板がデザイン上のアクセント。
ディスプレイからベンチ、テーブルへと姿を変えながら奥のバルコニーへ続いていく。
1Fは全面道路からダイレクトインが可能でスタジオやサービス店舗向きと言えるだろう。
幅約4m・奥行き約20mという極度に細長いプランだが、実際に見てみると意外と使い勝手が良いことに気づくと思う。
物理的には4m弱の幅しかないものの、意欲的かつ最適化されたデザインが面白い。
エントランスから奥への導線をうまく活かせれば個性的な空間に仕上がるだろう。
テラスの手前には縁側のように座れるスペースがあり多様なシーンに対応している。
7㎡ほどのテラスは一息つける開放感と適度なプライバシー性を両立している。
新築の水まわりはさすがの清潔感。
このサイズ感で男女別トイレ、さらに週2回ビル側で清掃をしてくれるのもというのも嬉しいポイント。
一見するとかなり思い切った間取りに見えるが、実際には使い勝手の良さについても検証された今回の物件。
フラットで高い天井と洗練されたデザインを一度ご覧頂きたい物件だ。

 

管理番号:S238777
賃料:101号室 ¥500,000(税込 ¥550,000) ※申し込みあり¥550,000(税込 ¥605,000)
賃料:102号室 ¥600,000(税込 ¥660,000) ※申し込みあり¥700,000(税込 ¥770,000)
賃料:401号室 ¥700,000(税込 ¥770,000) ※会議室付き¥800,000(税込 ¥880,000)
賃料:402号室 ¥600,000(税込 ¥660,000)¥700,000(税込 ¥770,000)
共益費:賃料に含む
住所:目黒区下目黒2
広さ:101号室 57.72㎡
広さ:102号室 75.54㎡
広さ:401号室 80.45㎡
広さ:402号室 76.42㎡
アクセス:山手線・三田線・目黒線「目黒駅」徒歩6分
構造・規模:5造 地上5階建 1階・4階部分
築年:2023年
敷金:6ヵ月
礼金:1ヵ月
備考:定期借家契約(5年間・再契約可能)、保証会社利用相談、火災保険必須、スタジオ・サービス店舗利用相談

 

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料
The following two tabs change content below.
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top