品川区

西小山、味わい深い木造リノベーションを堪能する

目黒線西小山、昭和の空気感との絶妙なバランスが魅力的な木造戸建てリノベーションSOHO。

西小山駅から徒歩10分、雑踏から一歩距離を置いた住宅街の中。
昭和の雰囲気と現在の空気感をミックスしたリノベーション戸建てSOHOをご紹介しよう。
木造戸建てのリノベーションは一見ミスマッチとも思える要素も多く、独特のバランス感覚の上に成り立っているところが面白く感じる。
目黒線の西小山駅というややマイナーな立地だがゆったりとした空気感が心地よい。
物件へは商店街や立会川緑道を抜けて向かう、緑も多く四季の移ろいを感じる事が出来る。
周囲の住宅となんら代わり映えのしない外観、この中のリノベ空間とのギャップが良いのだ。
サイズは現地にて要確認となるが駐車スペース付きなのは嬉しいポイント。
玄関周りも手が加えられており可愛らしい雰囲気、建築当時の雰囲気を大切にしつつリニューアルが施されている。
1Fは建築時の雰囲気を色濃く残している。
昭和の空気感を持つ庭付き一戸建て、床材は古いパーケットフローリング生かしつつ、壁と天井は手が加えられている。
こちらは8帖のお部屋。
6帖の和室はほぼ昔のまま、まるで祖父母の家にいるかのような落ち着く空間だ。
こちらは12帖のお部屋、古いパーケットフローリングと新しい無垢フローリングの組み合わせが新鮮だ。
壁・天井以外の建具は積極的に古いままのものが利用されている。
2F部分は一点してスケルトンからのフルリノベーション。
既存の天井は取っ払い、無垢材の板張りに、床も贅沢に同様の無垢フローリング仕上げになっている。
三角形の天井は最大で3m程あるので開放感は抜群だ。
14帖のリビングに隣接しているのは4帖のサービスルーム、ガラスで区切られているので閉塞感が軽減されている。
書斎にしたりこもって仕事をしたり、またはPHONEブースとして割り切って利用しても良さそうだ。
無垢材があしらわれたカウンターキッチンはハイスペックな仕様。
広いシンクにグリルつき3口ガスコンロという料理がしたくなる充実設備だ。
料理の撮影なども出来てしまいそう。
贅沢に無垢材の使われた広めのルーフバルコニー。
周囲が住宅街なので生活の香りをいささか感じる点を許容できれば最高のリラックス空間だ。
バスルームは多少年代を感じるが追い焚き機能などのアップデートを受けている。
他のトイレなどは最新の設備へ変更済みだ。
 
 
木造庭付き一戸建てのリノベーション空間。
昭和の空気感とのバランスが面白く、都心とは言えないがゆったりとした時間が流れる贅沢な物件。
設計業やデザイン業など、住居兼事務所や人の出入りの少ない事務所利用が適していると思う。
 
 
 
管理番号:S94956
賃料:¥300,000(SOHO利用時別途消費税)
管理費:なし
住所:品川区荏原6
広さ:118.74㎡ 
アクセス: 東急目黒線「西小山駅」徒歩10分、東急池上線「荏原中延駅」徒歩10分
構造規模:RC造地上8階建 
築年:2017年
敷金・保証金:1ヵ月
礼金:1ヵ月
備考:保証会社利用必須、火災保険加入必須、ペット不可、駐車場あり、楽器使用不可、禁煙物件
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top