渋谷区

渋谷5分。あなたの基地にこの一棟を。

[渋谷区/668万/736㎡]

※写真は前回募集時のものです。
※2020年10月入居可能予定。
急速に開発が進み、発展し続ける渋谷。
中でもオフィス街として名高い桜丘町の地から、5階建ての一棟が募集になりました。
2016年に改装され、コンクリートの建物に一枚のプレートが貫通したかのような外観が特徴的です。
赤煉瓦のプレートの隙間を縫うように地下へ。
エントランスはB1になります。
個性的な玄関は、企業のブランドイメージにも直結します。
迫力のある吹き抜けのエントランス。
1階の窓から降り注ぐ陽光のおかげで明るい空間です。
外から続くブラックのタイルが独特の風合いを醸し出しています。
こちらはエントランスホール横のスペースです。
せっかくのタイル張りを活かして、展示スペースなどに活用するのもいいかもしれません。
こちらはオーソドックスなカーペット敷き。
地下ながら、しっかり採光も確保された一室です。
1階からはエントランスが一望できます。
お客様の出入りが多い業種でも、一棟貸しなら他の入居者に気を使うことなく接客できますね。
また1階は一部道路から見えるような構造で、ガラス越しに自社をアピールすることも可能。
応接スペースとしての利用もおすすめです。
2・3階は有効スペースの多いL字型。オフィスのメインスペースになりそうです。
シンプルなデザインだからこそ、アレンジの楽しみが広がります。
この物件に共通するのが「斜め」のモチーフ。
不完全さが見る人を惹きつけます。
突然レンガ壁が現れる4・5階部分。
平衡感覚が狂いそうになりますが、このアンバランスさが発想を刺激してくれるのではないでしょうか。
4階のテラス部分。
思わず写真を撮りたくなるような例のプレートが突き刺さっています。
こちらにはスポットライトが設置されており、夜間でも建物の視認性を確保してくれます。
天気のいい日は社員の憩いの場となること間違いなし。
お手洗いは各階に設置済み。
渋谷の一棟戸建てというかなり希少な物件。
しかもこちら、なんと借主に建物の命名権が与えられます。
奇抜なデザインと自由度の高さを活かした個性あふれるオフィスにしていただければと思います。

管理番号:S155016
賃料:¥6,681,300(税別)
共益費:賃料に含む
住所:渋谷区桜丘町
広さ:736.231㎡(222.71坪)
アクセス:JR各線・私鉄各線「渋谷駅」徒歩5分
構造・規模:RC造地上5階地下1階建
築年:1992年
敷金・保証金:10ヶ月(償却1ヶ月)
礼金:なし
備考:2年契約(更新料:新賃料1ヶ月)、保証会社利用要、火災保険要加入要、ビル命名権付

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料

The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top