港区

【募集終了】北青山、天高5m弱のスケルトン空間に想いを馳せて

loge_aoyama-B1-room-015-sohotokyo

港区北青山、青山通りの地下に隠れた天井高5m弱のスケルトン空間。店舗利用可能なポテンシャルを感じる大型賃貸物件。

天井高5m弱というスペックを持つ、青山通り沿いの地下物件。
内装を作り込むことで生まれる、まだ見ぬ特別な空間へ。
抱えている想いを馳せていただきたい。
loge_aoyama-facade-02-sohotokyo
上層部と下層部でデザインが異なる、青山通り沿いの比較的目立つビル。
青山一丁目駅と外苑前駅の間を走る銀杏並木の少し青山一丁目寄りに位置しており、今回の区画は地下のワンフロア。
loge_aoyama-B1-entrance-01-sohotokyo
エントランスからその地下へ続く階段。
雰囲気の良い適度な装飾があしらわれており、地下空間への期待が高まる。
loge_aoyama-B1-room-012-sohotokyo
地下への入り口は2カ所。
右手は地上から階段で入る扉で、左奥に見える扉は地下専用のエレベーターホールへと繋がる。
loge_aoyama-B1-room-02-sohotokyo
梁部分に前テナントが残していった赤いペイントが残る特徴的な空間。
写真では伝わりにくいかもしれないが、その天井高は5m弱。
都心ではなかなかお目にかかれない空間だった。
loge_aoyama-B1-room-03-sohotokyo
赤く塗られたままの躯体部分以外は比較的きれいな整形タイプ。
こだわりの空間を作り込むことが可能なポテンシャルがここにはある。
loge_aoyama-B1-room-04-sohotokyo
5m弱の天井高をどのように生かすべきか。
オフィス利用に関してはとても贅沢な選択肢となるだろう。
スタジオ利用やフィットネス関係、またはギャラリーといった業種に特に適しているように思った。
また、飲食店舗もご相談可能だ。
loge_aoyama-B1-toilet-01-sohotokyo
スケルトンではあるが、トイレ設備は残されたまま。
水周りは工事費用がかかる部分なので、そのまま使用できる業種であれば嬉しいポイントだろう。
loge_aoyama-B1-storage-01-sohotokyo
階段下などスペースを活かしたストレージが2カ所設置されている。
空間を作り込んだ際にこういったスペースの有無が使い勝手に差をつけるのだろう。
 
 
loge_aoyama-B1-sohotokyo
 
初期費用と施工費用がそれなりに必要な物件。
ターゲットとなる方は正直多くはないだろう、しかし都心の広めの天井高を持つ物件は数少ない。
少しでも興味があれば一度ご覧いただくのが良いだろう。
 
※諸条件はお申し込みベースでご相談可能です。
 
 
 
管理番号:S30905
賃料:
管理費:
住所:港区北青山1
広さ:195.97㎡
アクセス:半蔵門線・大江戸線・銀座線「青山一丁目駅」徒歩3分、銀座線「外苑前駅」徒歩4分
構造規模:SRC造12階地下1階建て 地下部分
築年:2001年
敷金・保証金:
礼金:
備考:地下専用エレベーター有り、駐車場空きあり(¥43,200/台)、定期借家契約(5年間)、保証会社加入要、諸条件ご相談可能
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top