渋谷区

【賃料改定】恵比寿。天高5mの空間有すクリエイティブオフィス

[渋谷区/149万/230㎡]

恵比寿駅から徒歩3分ほど。好立地に天井高5.6mの空間を有する大型オフィスが募集中です。
都心では中々お目にかかれない非常に希少な物件。通常より写真も多めですが、ぜひご覧ください。
駒沢通りから少し入ったところに佇むこちらの物件。コンクリート打ち放しの外観に、中央の大きな階段が印象的です。
向かって左側がエントランスドア。オートロックになっています。
元々4階までが賃貸利用で、最上階の5〜6階をオーナーが使用されていたとのことですが、今回はそのオーナー使用区画を新たに事務所使用にリノベーションした上で募集することとなりました。
エレベーターで最上階へ。中央に大きな吹き抜けがあります。高いところがやや苦手な私は一瞬足がすくみます。。
向かって右手の玄関へ向かいます。
玄関を入ると左右に廊下が広がります。
床のタイルとモルタルの切り替えが何とも素敵です。正面の大きな壁は上層階まで届いており、大きな絵を飾る場所としても良いですね。
ちなみにオーナーはタペストリーを掛けていたとのことでした。
大きく5つのオフィススペースがありますが、こちらがメインとなる大空間。
モルタル床に日差しがたっぷりと注ぎます。この時期エアコンの効きが気になるところですが、当然対応できるものを設置、取材時も快適に過ごすことができました。最大天井高は5.6mほど。執務スペースでも良いですが、来客スペースやフリースペースとして、皆さまのよりカラーが出やすい空間にされてはいかがでしょうか。
こちらは元々キッチンスペースだったとのこと。今回新たにリノベーションした区画です。
5〜6人は余裕をもって使用できそう。奥にはテラスもあり、左側のやや小さな階段からは6階部分へ上がることもできます。
5階部分のもう一つのオフィススペース。玄関から入ってメインの大きな空間とは反対側に位置しています。
ほぼスクエアな空間は、レイアウトの自由度も高いです。正面の扉から外に出ることも可能。
6階部分から眺める大空間。きっと多くの方を魅了することでしょう。
なお中央にあるシャンデリアは、オーナーがイギリスのアーティストに特注した物とのこと。存在感があります。
6階部分、吹き抜けのすぐ脇にある執務スペース。先ほどご紹介した5階の小さな階段からも繋がっています。
大きな柱はあるものの、両サイドから自然光が入り、取材時は照明もいらないほど明るい空間でした。
吹き抜け部分の通路を反対サイドへ。。
奥にはまた天井の高い空間が。大空間は5階部分だけだと思っていたので、そのギャップに驚かされました。
窓が高いところにあることで目線には多くの壁面を確保。
思い切って背の高い棚を設置したり、高所にアートを飾るなど、この空間を最大限に活用する方法を考えたいです。
極め付きは6階部分の茶室。こちらだけはリノベーションの対象外、オーナー使用時のままの状態だそうです。
コンクリート壁と土壁のマリアージュ。モダンな空間でした。もちろん本来の茶室としての機能も備えています。
水回りも一新。オフィス利用を考慮しキッチンは最低限のものです。
ある程度まとまった人数で使用されていても、十分対応できる設備が備わっています。
最後は最上階のテラスをご紹介。
周辺とは目線が外れる、プライベート感溢れるテラスです。綺麗に整備して、リフレッシュスペースとして使うことができれば、いつまでもオフィスにいてしまうことでしょう。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
恵比寿エリアでこのような物件は、探しても出てくるものではありません。
オーナーのこだわりが詰まったこの空間。その想いを感じてくださる方にぜひご入居いただきたいです。

管理番号:S153078
賃料:¥1,498,950(税込)
管理費:¥45,100(税込)
住所:渋谷区恵比寿南3
広さ:231.6㎡(登記簿面積204.91㎡)
アクセス:日比谷線「恵比寿駅」徒歩3分、山手線「恵比寿駅」徒歩5分、東急東横線「代官山駅」徒歩5分
構造規模:鉄筋コンクリート造地上6階建 5,6階区画
築年:1992年
敷金:8ヵ月(償却:1ヵ月)
礼金:1ヵ月(別途消費税)
備考:普通借家契約2年(更新料:1ヶ月)、保証会社利用可能、火災保険加入必須、屋上への出入り禁止、茶室の改装不可、オイルヒーター・照明・カーテンは残置物扱い

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料

The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top