その他

【募集終了】荻窪、庭付き戸建感覚のデザイナーズSOHO。

igreq_minamiogikubo-LDK1-sohotokyo
かつて「西の鎌倉、東の荻窪」と称され文化人が多く住んだ街、荻窪。
駅からすずらん通り商店街を抜け、善福寺川を渡って程近くに今回の物件がある。
庭付き一戸建てを思わせる雰囲気は外出の少なく、篭って作業するタイプのクリエイターの方に好まれそうだ。
比較的住居寄りに比重を置きつつも、メゾネットによる空間の仕切りがあるため、住居兼事務所に最適な作りになっている。
igreq_minamiogikubo-facade-sohotokyo
1Fがコンクリート打ちっ放しに塗装を加えたもの、2Fがガルバリウム鋼板で出来ている異素材の組み合わせ。
近年の注文戸建て住宅で散見される手法のようだ。
igreq_minamiogikubo-parking-sohotokyo
屋根付き駐車場もご用意できるので大事なクルマをお持ちの方には朗報だ。
環状八号線も近くに走っており、クルマが移動のメインという場合には重宝する立地ではないだろうか。
igreq_minamiogikubo-LDK3-sohotokyo
肝心の室内は広めのLDKに柔らかい光が差し込む優しげな空間といった印象。
20帖のLDKは家具の配置を限定されにくく、何パターンものレイアウトを可能にしてくれる。
igreq_minamiogikubo-LDK2-sohotokyo
コンクリートの躯体のままの天井に、集成材を使用したフローリングのバランス感がいい。
無垢の一枚板で造られたフローリングもいいが、集成材にヤスリをかけ、薄めの白で塗装を仕上げた全体の調和を図りつつも個性が感じられ、デザイナーのこだわりが見て取れる。
igreq_minamiogikubo-LDK4-sohotokyo
庭を正面に見てみる。
不思議と懐かしさと安心感を感じたのは私だけではないはず。
都内ではなかなか享受できない、庭があるという幸せをしみじみと味わっていただきたいものだ。。
igreq_minamiogikubo-DEN-sohotokyo
階段をあがると2Fには5帖ほどのコンパクトな書斎スペースが用意されている。
窓の無い、閉塞感を感じる書斎をよく見かけるが、こちらは窓も大きく暖かな日差しを感じ取れる。
上下階で空間が分けられて閉塞感を感じにくい。
職と住を一体にする際の書斎があるべき姿のように思える。
igreq_minamiogikubo-bedroom-sohotokyo
大きなLDKの脇には7帖程のベッドルームもあり、こちらも庭を眺めながらという癒しの空間。
緑が視界に入ってくるというだけで感じ方が大きく変わる。
igreq_minamiogikubo-toilet-sohotokyo
トイレ、バスルームは余裕を感じさせる広さで、実用性を犠牲にせず清潔感のある雰囲気に。
 
igreq_minamiogikubo-sohotokyo
 
デザイナーやプログラマー、またはご夫婦でお仕事をされている方ににおすすめの物件。
今までなら息が詰まっていたであろう瞬間も簡単に乗り越えられそう。
メゾネットで空間を分けられるのも大きな魅力に移ります。
 
 
 
管理番号:S13516
賃料:
共益費:
住所:杉並区南荻窪4
広さ:70.30

アクセス:中央線・東西線・丸ノ内線「荻窪駅」徒歩8分
構造・規模:RC造+一部木造階2建て 1・2階部分
築年:2004年
敷金・保証金:
礼金:
備考:指定保険加入必須、保証会社利用可能、駐車場有り(¥21,600/台 敷金1ヶ月要)

 

The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top