目黒区

公園の片隅のデザイナーズ、別荘の様なSOHO空間。

gekkoucho_apaertment-201-room-01-sohotokyo
※似た間取りの別部屋となります。詳細は下記の図面をご確認下さい。

自然に囲まれた別荘のようなデザイナーズSOHO。

かつて林業試験場だったことから「林試の森」と呼ばれる公園がある。周囲は約2.3km、緑豊で広大なこともあり、目黒区民の憩いの場として地元の人々に愛されている。各種珍しい樹々が生息していることも有名で、歩いていても日々発見がある魅力的な公園だ。
gekkoucho_apaertment-201-facade-02-sohotokyo
そんな公園の片隅に今回ご紹介する物件がある。当サイトでは別部屋を掲載させて頂いていることもあり、この外観はご存知という方もいらっしゃるかもしれない。しかし本物件、室内は全ての部屋が異なるテイストで仕上げられており、今回も是非ご紹介させて頂きたい。
gekkoucho_apaertment-201-facade-01-sohotokyo

2つにきれいに分かれた空間。SOHO利用に理想的な間取り。

玄関を入ると、約15帖のタイルが敷き詰められた部屋が広がる。オフィスであれば、会社の顔としてお客様を迎えるのに申し分ない空間。展示やちょっとしたショールームにして見せる場所に仕上げても良さそうだ。来客がそう多くないのであれば、スタッフの作業スペースとして広々と使える。
gekkoucho_apaertment-201-room-03-sohotokyo
そして奥の部屋へ。天井まで広がる開口部が光を存分に取り入れる。樹々と緑に囲まれ、まるで別荘にいるかのような感覚に陥る。
gekkoucho_apaertment-201-room-08-sohotokyo
当然ながら仕事に集中できるスペースになることは容易に想像ができる。室内での作業が多く、環境を重視する業種の方に重宝されること請け合いだ。
gekkoucho_apaertment-201-room-06-sohotokyo
キッチンは導線を意識しながらも、玄関からは見え難い間取りになっている。来客された方に生活感を感じさせたくないという声は、オフィス探しの際によく聞くので嬉しい方も多いのではないだろうか。
gekkoucho_apaertment-201-kitchen-01-sohotokyo
スペースを分けながらそれぞれの部屋が充分に広いという希少な物件。環境も考えれば、コストパフォーマンスにも優れていると言えそうです。駅から少し離れてもいいからクリエイティブな発想が湧くような空間を手に入れたい、そんな方に是非ご覧頂きたい物件です。
 
管理番号:S18779
賃料:¥300,000(SOHO利用時別途消費税)
管理費:¥15,000(SOHO利用時別途消費税)
住所:目黒区下目黒6
広さ:73.75㎡
アクセス:目黒線「武蔵小山駅」徒歩13分、東横線「学芸大学駅」徒歩19分
構造規模:RC造地上6階建て 2階部分
築年:2008年
敷金・保証金:1ヶ月(ペット飼育時1ヵ月積み増し)
礼金:なし
備考:ペット相談可能、住宅総合保険加入必須、原則保証会社加入、敷地内平置き駐車場(¥43,200/月) 
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top