品川区

城南五山・島津山、ハイグレードデザイナーズ

shinagawa_green_terrace-C-facade-02-sohotokyo

五反田、トリプレットタイプの新築デザイナーズSOHO。洗練されたワークスペースとしての魅力を感じて。

城南五山の一つ、島津山。
2016年築の新築デザイナーズSOHOはトリプレットの戸建て感覚で使用でき、JR五反田駅からも徒歩7分という距離。
物件裏手は清泉女子大学、文教地区ならではの閑静な雰囲気と樹々の緑を感じる事ができる。
外部の人の出入りが多い事務所は不可だが、デザイン性の高い贅沢な空間は成長を目指す企業にとって珠玉の物件と言える。
shinagawa_green_terrace-C-MBR-02-sohotokyo
玄関先には並列2台収容可能なシャッター付きビルドインガレージ、サイズは奥行き5.7m・高さ2.2mで高級車にも対応。
室内は無垢フローリング仕上げの床に白塗装の壁面で素材感が愉しめるエバーグリーンなデザインだ。
こちらのマスターベッドルームは15帖の広さ、打ち合わせや作業スペースに使いたい。
shinagawa_green_terrace-C-entrance-01-sohotokyo
2Fに上がると7帖×2・10帖の計3部屋が現れる。
この部分だけでも十二分に生活出来る空間だ、家族利用の場合は非常に重宝する間取り。
shinagawa_green_terrace-C-LDK-02-sohotokyo
3Fは規格外の空間。
43帖という広さのリビング・ダイニング・キッチン、床は白の大理石という豪華仕様。
安易に大理石を使用するといかにもバブルな雰囲気になってしまうが、空間自体を白に統一する事でクリーンなイメージに仕上がっている。
天井高3.14mという住宅における規格外な高さもその一因だろう。
shinagawa_green_terrace-C-kitchen-01-sohotokyo
機能性をデザインに落とし込んだ純白のカウンターキッチン。
ほぼ白で構成された空間にグレーチングバルコニーとブラックアウトされた窓枠が良く映える。
shinagawa_green_terrace-C-bathroom-01-sohotokyo
1・2Fにそれぞれお手洗い、2Fにはバスルーム・ドレッシングルームと充実の水回りの設備。
こちらは重厚感のある黒系タイルをベースにデザインされている。
shinagawa_green_terrace-C-patio-01-sohotokyo
1F・2F・3Fとそれぞれバルコニー部分が広い。
傾斜地のため物件背後が擁壁になっている、自由度の高いプライベートな空間が作れるのは大きな魅力だ。
shinagawa_green_terrace-C-facade-01-sohotokyo
せっかくなので夜の雰囲気もご紹介したいと思う。
昼間も素晴らしいが夜もライトアップされた雰囲気が素晴らしい。
shinagawa_green_terrace-C-MBR-01-sohotokyo
室内もガラッと雰囲気が変わる。
奥のパティオが生きるのは実は夕暮れ時から夜にかけての時間帯なのかもしれない。
shinagawa_green_terrace-C-LDK-01-sohotokyo
夜の帳がリビングに差し込む事で黒の面積が増え、空間が引き締まる印象を受ける。
表情豊かなこの空間で仕事をして、生活をする事はかけがえのないポジティブな感情を誘発させてくれるはずだ。
SOHO利用については契約形態も住居のみなので業種の制限はある。
とはいえこの広い空間は夢があり、ポテンシャルだらけ。
SOHOとして唯一無二の世界観を楽しんでも良いし、贅を極めた日々の生活というのも人生で一度は味わってみたいと思った。
 
 
 
管理番号:S36064
賃料:¥1,220,000
管理費:無し
住所:品川区東五反田3
広さ:270.20㎡ 
アクセス:山手線・浅草線・池上線「五反田駅」徒歩7分
構造規模:RC造2階建て 
築年:2016年
敷金・保証金:4ヵ月
礼金:無し
備考:定期借家契約(2年間・再契約可能)、保証会社利用可能、火災保険必須、シャッター付きビルドインガレージ(2台・無料)、LDKの天井高3.15m、ペット不可
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top