スタッフブログ

サロン&オフィス訪問

株式会社スタジオナンバーファイブ様

Loading物件をブックマーク

スタッフの吉田です。
築古ビルの最上階。心地良い風が吹き抜ける、素敵なリノベーション物件。
この度、SOHO東京をご利用いただいた、株式会社スタジオナンバーファイブ様のサロン兼オフィスを訪問しました。
株式会社スタジオナンバーファイブ*敬称略
代表取締役:猪俣工*敬称略
HP:https://u-no5.online/
事業内容:靴の企画・販売・卸し及び輸出業務、靴・鞄・皮革製品のOEM/ODM事業、 ブランディング及びコンサルティング事業

最初からウッドデッキと眺望の写真を。こちらお部屋の玄関部分です。
奥行きのある広々としたスペースは、息抜きだけでなく、時折プロダクトを並べた撮影スペースにもなります。
玄関部分からこの様子では、室内への期待値も高まります。

以前SOHO東京でもご紹介をしておりました。↓↓
https://www.soho-tokyo.com/yotsuya-soho-131979
黒く塗装をされた大きな引き戸から室内へ。
こちらがメインスペース。大きなカウンターキッチンに打ち合わせテーブルと、靴の箱が綺麗に収まるよう設計されたオリジナルの棚が設置されています。家具は必要最低限で、このお部屋やブランドの空気感に合うような、ゆったりとしたレイアウトです。
天井に敷かれた電気配管にも植物が掛けられ、空間の良いアクセントに。
最高のお天気だった取材日は、時間が経つことを忘れるほどの居心地の良さでした。。
主に靴のユーザーが訪れた際にご案内するというお部屋。可愛い犬のぬいぐるみがお出迎え。
全体的にブラウン、ゴールド系の家具で統一されていました。
部屋奥の腰高窓にちょうど合わせるよう、丸い鏡と二脚の椅子が並べられ、窓の良さも引き立てられています。
このソファに座ってのフィッティングは、またお店とは違う非日常感が味わえそうです。
メインスペースの奥にある執務スペース。
壁面に設置された小さな棚には、デザインの異なるグラスやカップが並べられていました。
小ぢんまりとしたスペースですが、随所に遊び心も感じます。
室内の様々な場所に置かれているお仕事道具に雑貨類、また空間のアクセントになるカラフルな椅子。
つい色々なところに目移りしてしまった一部をカメラに収めました。
洗面台も整然と空間演出されていて、細かいところまで抜かりのない猪俣さんのお仕事に対する姿勢も垣間見えます。
過去SOHO東京でご紹介していたこともあり、この空間が実際どのように使われるのか、ずっと気になっていました。
この度のご縁で実際のお仕事の様子が拝見でき、大変嬉しい時間でした。
今までいわゆる靴屋さんでしか靴を購入したことのない私にとって、オーダースーツサロンのように、靴のフィッティングもするサロンというのも非常に興味深かったです。
またオフィスという視点からも、一人当たりスペースをゆったり設けることで、よりお仕事に集中できる環境を作られている印象でした。それは同時に、コロナ禍において重要視されるソーシャルディスタンスが、自然と取れる空間作りにも繋がっています。

この素敵な空間をステージに、更に素敵なプロダクトや、ビジネスが生まれ、飛躍されていくことを楽しみにしております。
代表の猪俣さん、お忙しい中ご対応いただき誠にありがとうございました!

The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。

その他のスタッフブログ

Return Top