港区

西麻布、耐震補強&リノベ済のワンフロアオフィス

[港区/64万~/125㎡]

Loading物件をブックマーク

管理番号:189548

六本木・西麻布エリア、ビンテージ物件を耐震補強で安心感を与えたシンプルリノベオフィス。

「六本木駅」から徒歩6分、2021年5月に耐震・大規模修繕工事にて新築さながらに生まれ変わったリノベオフィスのご紹介です。
港区アドレスの代表格でもある西麻布エリアのワンフロアオフィス。
一見にして派手さや分かりやすいポイントはありませんが、手を加える事のできる余白を残しつつ、良心の垣間見える物件だと思います。

リニューアルされ新しくなった外装はシンプルなグレーで統一、シンプルかつ締まった感じのデザイン。
通称「テレ朝通り」に面しているので、このエリアに精通している方はイメージしやすいかと思います。今回ご紹介させて頂きますのは、2〜4階の合計4フロア。

複数フロアを組み合わせて利用することも可能、これは新築や大規模改修の特権ですね。

2F〜6Fをリニューアル、OA仕様の床全面にシンプルなグレーのフロアマットのシンプルな仕様。10名以上になってくるとOAフロアは機能的かつ現実な選択肢のひとつです。2,3階のお部屋は扉で仕切られた個室をご用意しているのでミーティングスペースとして活用できそう。
また、備品や貴重な資料などの保管にも活用できそうです。こちらは4,5階。
どのフロアも125㎡と広々したスペースを確保、レイアウト面では自由な使い方ができそうです。

こちらの2フロアは入り口横の奥まったスペースも扉を設置しておらず、全空間がひと続きとなっていて開放感を演出しています。
4,5階部分は耐震補強鉄骨プレースで補強済み、高層部でも安心して使えます。

デザイン面でもアクセントになっていると思います。
各フロアにお手洗い3つに大きな洗面台と、大人数でのご使用にも大満足の設備。
オフィスにも関わらず、なぜかガス2口の充実したキッチンスペースも完備しています。
周辺は大使館なども多く立地しておりグローバルな空気が漂うエリア。
築年数は経っていますが、耐震補強済みのリニューアルされたオフィスは意外と少ないものです。
現状のままでも問題ありませんが、床材や照明の変更でイメージを変えてみても面白く、ポテンシャルのある物件だと思います。

 

管理番号:S189548
賃料:2F ¥677,000(税込 ¥744,700)
賃料:3F ¥677,000(税込 ¥744,700)
賃料:4F ¥640,000(税込 ¥704,000)
賃料:5F ¥658,000(税込 ¥723,800)
共益費:¥22,000
住所:港区西麻布3
広さ:各フロア 125.0㎡
アクセス:日比谷線・大江戸線「六本木駅」徒歩6分、大江戸線・南北線「麻布十番駅」徒歩12分
構造・規模:鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根9階建
築年:1970年(解約予告3ヶ月前)
保証金:3ヵ月(保証金解約時1.1ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:契約期間3年間(更新料新賃料1ヶ月)、解約予告3ヶ月前、保証会社利用必須、保険加入必須

 

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top