渋谷区

恵比寿、築古物件の模範的リノベーションSOHO

[渋谷区/19万円/42㎡]

makassar_mansion-4E-room-08-sohotokyo
※写真は前回募集時のもの。異なる場合は現況優先です。

恵比寿のリノベーションSOHO・オフィス、ヴィンテージマンションのお手本リノベとも言える賃貸物件。

恵比寿駅からスカイウォークを通りトータルで10分ほど歩くと、ガーデンプレイスの東側エリアに出ることが出来る。
かつての一帯は大名屋敷跡、道路区画にもその面影が微かに残っており、現在では様々なサイズ感の住居が集まるエリアである。
今回の物件は築古マンションの模範的なリノベーションと言える物件、比較的良心的な賃料の掘り出し物物件だ。
makassar_mansion-facade-03-sohotokyo
外観はごく普通の築古ヴィンテージマンションといった趣き。
居住している方々も多いので、若干生活感を感じるかもしれない。
makassar_mansion-4E-room-03-sohotokyo
一転して室内は大胆なリノベーションが施されている。
リノベーションを担当したのはリノベーション賃貸で有名なブルースタジオ。
makassar_mansion-4E-room-05-sohotokyo
1LDKというプランだが、リビングとお部屋の間に明確な区切りはない。
白タイルと無垢材で床材を分け、若干の段差を作ることで緩い空間の分け方をしている。
makassar_mansion-4E-room-02-sohotokyo
元々あった既存の天井は定石通りに取り払われており、RCの躯体をむき出しにした所に白塗装を施したリノベーション手法。
物件の躯体がもつ荒々しさを活かしつつ、床の無垢材の質感もあってナチュラルな雰囲気をプラスしている。
makassar_mansion-4E-room-09-sohotokyo
ワークスペースとしては5~6人を想定したい。
大きめワンルームとしても、会議スペースをプラスした使い方もできる、SOHO・オフィス利用に適したプランと言える。
makassar_mansion-4E-kitchen-01-sohotokyo
キッチン周りもデザイン性高く構成されているのでおしゃれに使いこなしたい。
壁際にコンパクトに位置しているので、ワークスペースを広くとれるレイアウトというのも嬉しいポイントだ。
makassar_mansion-4E-bathroom-03-sohotokyo
トイレとバスルームはオフィス利用を考えると少し広めだろうか。
綺麗な設備なので多少勿体無くも感じるが、バスルームはストレージとして割り切ることも出来るだろう。
角部屋なので更に倉庫がつくのもコンパクトサイズのオフィスにおいては嬉しいポイントだ。
大きめワンルームとも1LDKとも取れるオープンなプラン、場所は恵比寿ガーデンプレイス脇。
外観から感じる多少の生活感をカバー出来るのであれば、掘り出し物物件と言えるだろう。
管理番号:S26615
賃料:¥188,000(税別)
共益費:¥2,000(税別)
住所:渋谷区恵比寿3
広さ:42.60㎡
アクセス:山手線「恵比寿駅」徒歩10分
構造・規模:RC造4階建て 4階部分
築年:1970年
敷金・保証金:1ヶ月(事務所利用時:2ヶ月)
礼金:なし
備考:火災保険必須、保証会社利用必須、エレベーターなし
〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top