渋谷区

広尾のストリートサイドアーキテクチャー

恵比寿から天現寺の交差点までの明治通り沿いは最近では「裏恵比寿」などとも呼ばれ、今をときめくレストランなどが集まり始めた人気のエリアになっていますが、デザイン性のある物件もいくつも並んでいます。
Hiroo_ZERO_outward_05
その中の一つが今回ご紹介の物件です。
特徴はやはりその外観で、外装にはグラフィカルにデコレートしたアルミスパンドレルとフラットサッシが使用されています。
東京の街を象徴するようなデザインは建物にも求められて然るべき。そんな都心のストリートサイドを彩るアーキテクチャーとしての役割を持ち、存在感を高めている物件だと思います。
Hiroo_ZERO_301_01
開口部が大きく明るいお部屋に、自転車を収納出来るストレージもついております。
Hiroo_ZERO_301_05
Hiroo_ZERO_301_02
 
スクリーンショット 2016-03-17 12.03.15
 
管理番号:S18339
賃料:¥162,000(SOHO利用時別途消費税)
益費:¥5,000(SOHO利用時別途消費税)
住所:渋谷区広尾
広さ:31.97㎡
アクセス:山手線・日比谷線「恵比寿」駅 徒歩10
構造・規模:SRC造10階建3階部分
築年:2004年4月
敷金・保証金:1ヶ月
礼金:なし
備考:指定の家財保険要加入
The following two tabs change content below.
川井田 浩平 Kohei Kawaida

川井田 浩平 Kohei Kawaida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイナーとのパートナーリレーションを担当。 博多生まれ。成城大学法学部を卒業後、映画ビジネスを経てトランスリアルに参画。
Return Top