港区

三田・田町エリア、GREEN & HOTELをテーマにしたリノベオフィス

[港区/22万~/23㎡~]

三田・田町エリアのリノベーションされた大型シェアオフィス。慶應義塾大学に隣接した緑溢れる環境を生かした魅力的なプラン。

GREEN&HOTELをイメージしてリノベーションされた大型シェアオフィスが三田駅から徒歩5分の立地に誕生した。
共用スペースはホテルのように手入れが行き届いており、オフィス内至る所にセレクトされた本物のグリーンが癒しを与えてくれる。
個室と共用スペースを気分によって使いこなすことでメリハリをつけたワークスタイルが実現可能な物件だ。
物件の顔であるエントランスから壁面緑化が奢られている。
よくあるイミテーションではなく、本物の植物が数種類セレクトされており華やいだ雰囲気を感じる。
続くエントランスホールはホテルライクな雰囲気を湛えている。
フロントには常勤のコンシェルジュも配備される、雑居ビルには難しい訪問客の対応がされるのは嬉しいポイントだ。
5Fのコミュ二ティラウンジは様々なテイストの家具とグリーンが配置された広めの空間。
元々ふた部屋だったものを壁を抜き、天井を抜くことで開放的な空間に仕上がった。
開放感をプラスするのは隣接するルーフバルコニーだ。
ハイサイドガラスを用いて借景を愉しむ、そしてウッドデッキが室内からテラスへと続く、内外の連続性を持たせたデザインだ。
建物裏手が慶應義塾大学という立地を生かしたルーフバルコニーは開放感に溢れている。
この景色は大学出身者にとっては懐かしく、落ち着く空間になりそうだ。
残念ながら、撮影当日は桜の季節もほぼ終盤。
とはいえ都心にあって四季折々の季節感を味わえるスポットであることは間違いない。
共用スペースのデザインも洗練されている。
こちらは5Fのモデルルーム仕様、10坪ほどの広さになる。
4人程度のワークスペースとして適しているだろうか。
大学敷地の緑を望める窓際を休憩スペースとするのが良さそうだ。
家具に関しては100万円でこのまま譲り受けたり、デザイナーに再度セレクトして頂くことも可能だ。
L字型になったお部屋もあり、こちらは少し広めのお部屋になっている。
6Fは床がモルタル仕様、ミニマムなデザインと緑の共演を堪能してほしい。
貸主の許可が降りればここからの更なるリノベーションもご相談ご可能だ。
こちらのお部屋は少し不整形だが10人程度のワークスペースとして利用できそうだ。
<今回の募集区画>
5Fの505号室はコンパクトな20㎡代のお部屋、3名〜5名程度の利用に適しているだろう。
9階の907号室10名前後程度のワークスペースとしてちょうど良いサイズ感。
比較的コンサバティブなデザインのお部屋(天井あり・ダウンライト・床カーペット)、この物件では一番大きな区画となる。
共用ラウンジやミーティングスペースがあるので、専有スペースを効率良く利用できる点がシェアオフィスの良い点だ。
会議室は1Fと5Fに計4ヶ所、比較的大きなシェアオフィスではあるが運用面でも余裕を持って利用することができそうだ。
現在入居中の為、内見はテナントと調整致します。

 

管理番号:S59256
賃料:505号室 ¥220,000(別途消費税)、907号室 ¥410,000(別途消費税)
管理費:なし
住所: 港区三田2
広さ:505号室 23.11㎡、907号室 54.33㎡
アクセス:三田線「三田駅」徒歩5分、山手線「田町駅」徒歩8分
構造規模: 鉄筋コンクリート造 地上10階地下1階建て
築年:1976年
敷金・保証金:3ヶ月
礼金:なし
備考:定期借家契約3年(再契約相談可・再契約手数料新賃料の1ヶ月分)、共用トイレ、共用会議室(時間制有料)、共用コミュニティスペース

 

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top