江東区

【賃料変更】清澄白河6分、下町エリアのクリエイター向けリノベオフィス


※写真内の什器はついておりません。本記事でご紹介のお部屋はそれぞれ、10.54坪(4〜6名)、13.26坪(6〜7名)、81.39㎡(10名)になります。

大江戸線「清澄白河駅」徒歩6分、雰囲気のいい内装に仕上がったリノベオフィス

今注目を集めている街のひとつ、江東区「清澄白河」。
「アートの街」として以前から感度の高い人たちの間では人気がありましたが、最近では国内外の有名ロースタリー&カフェが続々とオープンし話題を呼んでいます。
もちろんオフィス立地としても粛々と人気を集めてきました。
今回はそんな街に佇むビンテージオフィスの一画がリノベーション(2019年8月)されましたのでご紹介です。
雰囲気のいい内装に仕上がっていますので、下町エリアでお洒落な物件をお探しの方はぜひチェックしてみてください。
本記事で今回ご紹介させていただくお部屋は3つ。
上の写真のお部屋が、402号室(34.85㎡)で4〜6名程度の仕様でちょうど良さそうなサイズ感。
コンクリート剥き出しの天井と床、そしてシンプルな白色の壁。
ミニマルな内装ですが、むしろそれがクリエイター心を刺激するのではないでしょうか。
こちらのお部屋は401号室(43.83㎡)で6〜7名程度の使用でちょうどいい広さ感。
天井は402号室と同様の仕様ですが、床はOAで利便性抜群。
窓面が先ほどより多く明るい印象のお部屋となっております。
503号室(81.39㎡)は10名程度での使用でちょうどいいお部屋。
本物件には時間で会議室を貸し出すサービスも備わります。
ネット予約の簡単な手続きでできるのでぜひご活用をされてみてはいかがでしょうか。
また共有部にはちょっとしてラウンジスペースも備わります。
来客時にちょっとお待ちいただくときには請け合いかと。

シンプルな内装ゆえ借主の様々なニーズに応えられる本物件。
会議室やお手洗い、給湯スペースなどが共有部にあるため専有部を広く使えるところもポイント。
下町エリアではあまりクリエイティブなオフィス空間はないので、気になる方はぜひお問い合わせしてみてください。

管理番号:S127539
賃料:
401/¥179,000(別途消費税)
402/¥142,000(別途消費税)
503/¥320,000(別途消費税)
共益費:¥50,000(別途消費税)
住所:江東区三好3
広さ:34.85〜81.39㎡
アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河駅」徒歩6分、都営新宿線「菊川駅」徒歩12分
構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根 地下1階地上5階建
築年:1998年
敷金:2ヶ月(償却1ヶ月)
礼金:なし
備考:共益費=諸経費(月額固定)電気代・水道代・共用インターネット代、ごみ処理費用、保証会社要加入

The following two tabs change content below.
辰口雄樹

辰口雄樹

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 立教大学を卒業後、出版社でライフスタイル誌の企画、取材、撮影などに従事。同誌のウェブマガジン立ち上げ、コンテンツ制作を経てトランスリアルに参画。趣味は映画と音楽とトレーニング。
Return Top