千代田区

【募集終了】飯田橋、吹き抜けとバルコニーが魅力的なコンパクトオフィス

飯田橋、コンパクト&オンリーワンなルーフバルコニーつきリノベーションオフィス。

飯田橋徒歩3分のコンパクトなリノベーションオフィスのご紹介。
JR総武線をはじめとしてメトロや都営地下鉄も乗り入れるターミナル駅である飯田橋、SOHO利用のニーズも高いが駅近には該当する物件は僅か。
そんな中、コンパクトなサイズ感ではあるが他にない空間の構成が面白い物件だ。
正方形の窓がテンポ良く並んだ特徴的なファサードのビル、1986年築のビルだが外壁修繕済みであまり築年数を感じない。
元々は7・8・9階がオーナー住居だった部分をオフィス仕様にリノベーションしたのが今回ご紹介の区画となる。
エレベーターを降りると細長い廊下、そして吹き抜けが。
奥に進むとメインのワークスペース、左手には水周りという構成になっている。
メインのワークスペースは約8坪の広さ、OAフロア仕様でオフィスとしての機能性が高い。
シンプルなデザインだが二面採光で開放感ある室内になっている。
6名ほどのワークスペースとして使いやすい広さ。
神田川と首都高の脇なので視界は抜けており、コンパクトな空間だが圧迫感を感じることはないだろう。
7F・8Fの元オーナー住居区画も現在はオフィスとして運用されている、吹き抜けが作り出す独特の雰囲気が面白い。
吹き抜けの奥にはこの区画専用のルーフバルコニーに繋がっている。
室内よりも広いルーフバルコニーは9F区画が専有して利用することができる。
こちらは総武線の脇に当たるので多少の音はするものの、天気の良い日は格好のリラックススペースになってくれそうだ。
50㎡前後というサイズ感で男女別トイレという異例の仕様に驚いた。
かつて下層階と繋がっていた階段部分はストレージとして活用することもできる。
専有面積に対してワークスペースとして使える部分は限られてしまうが、広々とした屋上と吹き抜けそして充実した水周りが魅力的。
飯田橋というターミナル駅の近く、少数精鋭でのサテライトオフィスというイメージがつきやすいだろうか。

 

管理番号:S123320
賃料:
諸経費:
住所:千代田区飯田橋3
広さ:55.4㎡
アクセス:中央線・東西線・南北線・有楽町線「飯田橋駅」徒歩3分
構造:SRC造9階建て 9階部分
築年:1986年
敷金・保証金:
礼金:
備考:保証会社利用可能、火災保険加入必須、屋上利用可能、OAフロア、エレベーターあり、男女別トイレ
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top