品川区

五反田・目黒。95㎡超、高いポテンシャルを秘めたリノベオフィス。

※2月末入居開始予定。
写真は同物件の4Fの物です。今回募集のフロアは5Fです。また、本物件エレベーターはございません。
内装は同じテイストに仕上がる予定ですが、床の色等多少変更点がある可能がございます。

「五反田駅」徒歩7分、「目黒駅」徒歩10分。
新たに生まれ変わるスタイリッシュな内装、期待高まるリノベオフィス。

小規模・中規模物件の流通が少なく希少性が高い目黒エリアと、現在ITベンチャー企業の進出が進んでいる五反田エリア。
そんな両エリアの中間に、双方のニーズを満たしてくれるような、約96㎡のデザイナーズオフィスが新たに生まれました。
築古のオフィスビルではありますが、レトロで低層のオフィスビルからはネガティブな印象は受けません。
また、改修済みのエントランスは、気持ち新たにスタートを切りたい企業を、気持ちよく受け入れてくれるでしょう。
エレベーター無しの5階が今回ご紹介するワンフロア。リノベーションにより生まれ変わった、約95㎡の空間。
床は元のPタイルを剥がした後、クリア塗装。天井は抜き、壁はクロスを剥がし、白で塗装。
ラフなテイストで、モダンな空間に仕上がっています。
反対側からの視点。
梁下で約2.5m、天高は3m以上の開放的な空間です。
綺麗な間取りで、レイアウト効率も良いと思います。
室内奥側がワークスペースになるでしょう。
10名程度まで対応が出来そうですが、こだわりの家具を入れ、少人数でゆったりと使って頂くのも良いかもしれません。
アイデアやデザインを重視するクリエイティブ系の方は、カフェのような、ライトなコミュニケーションスペースを設けてみるのも良いと思います。
製造業であれば商品サンプルの並べ方まで、こだわりぬいたオフィスを作ってみるのも良いでしょう。
天井の様子。
白塗装の天井に黒のライティングレールが設置される予定です。
床に関しては上記写真の色では無く、こちらの写真の色に仕上がる予定です。
タイルを剥がした後にクリア塗装が施された仕様。
クリアに若干黒を混ぜ、スポンジでこすった仕上げになっており、グレー色が強く出ています。
水周りは事務所に必要な設備を、コンパクトにシンプルにまとめています。モダンなテイストの内装にマッチしています。
また、水回り部分の床はモルタルで仕上げられています。
目黒・五反田エリアで、開放的なスペースとデザイン性を併せ持つ希少な物件。
少人数で内装・レイアウトを作りこんでも、大人数でオフィスの利便性を活かした活動をしてもいいでしょう。
新たに本エリアでオフィスを構えたい方に、おすすめしたい物件です。

 

管理番号:S84582
賃料:¥380,120(@13,000円/坪)税別
管理費:賃料に含む
住所:品川区東五反田5
広さ:96.69㎡(29.24坪)
アクセス:山手線「五反田駅」徒歩7分、山手線「目黒駅」徒歩10分
構造規模:RC造陸屋根地上5階建て 5階部分
竣工:1963年
敷金:4ヵ月
礼金:無し
備考:定期借家契約3年、期間内解約1年間不可(1年経過後、6ヶ月前予告にて解約可能)、指定保証会社契約必須、エレベーター無し5階
The following two tabs change content below.
山西 隼平 Jumpei Yamanishi

山西 隼平 Jumpei Yamanishi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、企業VPのディレクションも担当。 愛媛生まれ。慶応義塾大学SFCにて映像制作を学ぶ。モバイルデバイスのセールスプロモーションを経てトランスリアルに参画。
Return Top