港区

【募集終了】愛宕山の麓。新築無垢フローリングSOHO。

tsi_atago-601-room-4-sohotokyo
東京23区内において、自然にできた山としては最高峰と言われる愛宕山。江戸時代は山頂から築地本願寺や、台場なども望むことができたとも言われています。その麓とも言えるほど近くに造られたのがこちらのデザイナーズ物件です。
tsi_atago-601-view-3-sohotokyo
虎ノ門ヒルズを始め、近年は開発が進み高層ビルが周辺には増えましたが、こちらの建物は地下1階、地上5階建ての決して大きくはない建物です。
外装はコンクリート打ち放しに濃いめのグレーの塗装が施されています。
tsi_atago-601-view-5-sohotokyo
エントランスを入ると数段の階段があります。タイル張りの重厚な印象です。
その階段の先にエレベーターがあります。
tsi_atago-601-room-11-sohotokyo
1フロア1戸でこちらはその最上階。高さ的には通常の5階と6階のちょうど中間あたりで中6階という感じでしょうか。
1LDKタイプで室内は大変明るい空間になっています。
tsi_atago-601-room-14-sohotokyo
床は全面無垢フローリングを使用。天井はコンクリート打ち放し、壁はクロスを使用しています。
3~4名での使用は十分問題ないかと思います。
快適かつ暖かみのある空間は無垢フローリングならではです。
tsi_atago-601-room-18-sohotokyo
建具は木材に茶色というか、朱色に近いの塗装が施され、部屋全体の大きなアクセントになっています。
住みながらという方にとっては恐らく寝室になるであろう部分です。SOHOとしては作業に没頭するスペースとしても良いかもしれません。
tsi_atago-601-room-8-sohotokyo
キッチンは居室からは隠れています。来客時にはあまり見られたくないという方も多いはず、こちらはその心配はありません。
tsi_atago-601-bathroom-1-sohotokyo
キッチンの裏側にトイレや洗面台が集中しています。十分なスペースが割かれており、窮屈な感じはありません。
設備の綺麗さはやはり新築ならではですね。
tsi_atago-601-neighborhood-6-sohotokyo
冒頭の愛宕山にあるのが、この愛宕神社。「天下取りの神」「勝利の神」として有名です。
いくつか参道はありますが、やはりここから皆さん登りたいのか、人の流れは止まりませんでした。
tsi_atago-601-neighborhood-9-sohotokyo
「出世の石段」は見上げてももちろんですが、山頂から見下ろすと改めて急な階段だと感じます。
新たなスタートの場所として、「出世」や「勝利」というキーワードを持つこの神社の側にオフィスを構えるのは、何故かとても気持ちの良いものです。
 
tsi_atago-601-neighborhood-13-sohotokyo
山頂には緑が溢れ、休憩スペースもあります。ビジネスの成功祈願はもちろんですが、お仕事に没頭し、息抜きに訪れるというのも良いかもしれないですね。再開発エリアとは全く違った雰囲気を、ここで感じていただければと思います。
601図面
 
管理番号:S24956
賃料:
管理費:
住所:港区西新橋3
広さ:37.36㎡
アクセス:日比谷線「神谷町」駅徒歩7分、銀座線「虎ノ門」駅徒歩10分
構造・規模:鉄筋コンクリート造 地下1階、地上5階建 5階部分(中6階)
築年:2015年
敷金・保証金:2ヶ月(SOHO利用の場合3ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:火災保険加入必須、保証会社利用必須
The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。
Return Top