港区

六本木、秀和のペントハウスをSOHO使い

「六本木駅」徒歩3分、好立地に位置するコンパクトペントハウスSOHO

不動の人気を誇る秀和レジデンスシリーズ。その特徴的な白い壁と青い屋根の外観は、みなさまにおかれましては必ず1回は見たことがあるのではないでしょうか。そんな大人気のヴィンテージマンションから、今回は情報の発信地港区は六本木にて空きが出たのでご紹介します。
間取りは18帖のコンパクトなワンルーム。奥行きがあるものの、幅があまりないので4名程度での使い方がよさそうです。これからスタートアップされるなんて方には十分な広さではないでしょうか。
なんといっても本物件一番の売りは眺望。最上階、ペントハウスとなる10階から見下ろす景色は格別です。北西には毎日ヘリコプターが発着する六本木ヘリポートやガラス張りの外観が美しい国立新美術館、北東には今では六本木のランドマークとなった東京ミッドタウンを眼下に見ることができます。煮詰まった仕事の息抜きに使えばリフレッシュすること請け合いです。
ヴィンテージマンションながら数年前にリノベが施されている今回の部屋は、それゆえ水回りにも清潔感があります。トイレにはもちろんウォシュレットを完備。
コンパクトながら「六本木駅」から徒歩3分という好立地に位置する今回の物件。このエリア周辺に多いIT業界などでのスタートアップを考えている方なんかにはピッタリなのではないでしょうか。ぜひご検討くださいませ。
 
管理番号:S99579
賃料:180,000(SOHO・事務所利用時別途消費税)
共益費:なし(事務所利用時¥4,050)
住所:港区六本木7
広さ:44,55㎡
アクセス:日比谷線・大江戸線「六本木駅」徒歩5分、千代田線「乃木坂駅」徒歩6分
構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造地上10階建
築年:1968年
敷金・保証金:2ヶ月(償却1ヶ月、事務所利用時3ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:保証会社加入必須、入退去料各¥10,000、事務所利用は組合の事前承認必須
The following two tabs change content below.
辰口雄樹

辰口雄樹

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 立教大学を卒業後、出版社でライフスタイル誌の企画、取材、撮影などに従事。同誌のウェブマガジン立ち上げ、コンテンツ制作を経てトランスリアルに参画。趣味は映画と音楽とトレーニング。
Return Top