新宿区

四ツ谷駅3分、ポテンシャルを秘めた和洋折衷空間。

四ツ谷駅徒歩3分。和洋折衷の大胆空間で個性を生かして。

今回ご紹介するのは、四谷駅徒歩3分という好立地に立つポテンシャルオフィス。
なんとこちらの物件、RC造マンションの一階部分と木造戸建の一階部分を室内で繋げるという大胆なリノベが施されております。
マンションの洋と木造戸建ての和が混ざった和洋折衷な空間。
他のオフィスと差別化を測りたいという方にとってはこれほど遊び甲斐のある物件はなかなかないのではないでしょうか。
ファサードがこちら。
エントランスはこちらのレトロな外観のマンションからとなります。入ってすぐのエントランス空間。
写真左手に見える階段は閉じられていますが、ディスプレイや物置としてうまく使えば面白いスペースになりそうですね。エントランス左手の扉を開くと広がるのはコンクリートに白い塗料で仕上げられた無骨な空間。
マンション部分ではこちらが最も広いお部屋です。
採光もたっぷりで天井高も確保されており、かなり使いやすそうな空間ですね。
こちらがマンションと木造戸建ての境目の空間。
向かって左奥に見えるのが和洋の和の部分です。こちらが木造部分一つ目のお部屋。
マンション部分と同じように白塗料で仕上げられた壁がガラッと変わる内装の違和感を和らげ、丁度良い驚きを与えてくれます。今回の物件では入り口から一番離れたところに位置するお部屋。
壁がベージュに仕上げてあり、一つ手前のお部屋よりさらに和の雰囲気が強くなっています。
入り口から奥にかけて洋→和のコントラストが楽しめるのは面白いポイントですね。水回りは使えそうなところもありますが、そのほかは手を加える必要がありそうです。
マンション部分はコンクリートに白塗料という無骨な内装に広めのお部屋と使いやすいシンプルな間取り。
打って変わって木造部分は元々旅館として使われていたということもあり雰囲気抜群。
周囲を塀で囲まれているためプライベートも確保されており、サロンとしてのご利用も可能です。
内装に手を加える必要はありそうですが、こだわりのオフィスを望まれている方にはとっても請け合いだと思いますよ。

管理番号:S115806
賃料:¥496,800
管理費:なし
住所:新宿区四谷1
広さ:211.36㎡
アクセス:JR線、南北線、丸の内線「四ツ谷駅」徒歩3分
構造規模:RC造・木造陸屋根・瓦葺3階建
築年:1970年
敷金:2ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:保証会社利用必須、電気工事防音対策などテナント負担での実施相談可、外看板設置相談(月額¥5,000)、内装アレンジ相談可
The following two tabs change content below.
辰口雄樹

辰口雄樹

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 立教大学を卒業後、出版社でライフスタイル誌の企画、取材、撮影などに従事。同誌のウェブマガジン立ち上げ、コンテンツ制作を経てトランスリアルに参画。趣味は映画と音楽とトレーニング。
Return Top