スタッフブログ

オフィス訪問:株式会社ecoo様

スタッフの木内です。

今回のオフィス訪問は代々木公園のレトロ戸建を新たなスタジオ兼オフィスにされた株式会社ecoo様
結婚式写真と記念写真を専門にされているフォトスタジオです。
既存の内装をお客様の方でリノベーション、DIYベースで施工した内装は温かみのある空間になっています。
爽やかなブルーの外観が特徴的な一戸建てタイプ。
募集当時はその可愛らしい外観と代々木公園エリアとは思えないくらいのリーズナブルな賃料設定が魅力的な物件でした。
前のテナントは写真を中心としたギャラリー、戸建物件ですが築年数がある程度経っている事もあり、様々な利用方法が相談出来ました。
レトロ戸建に良くある玄関先の出窓スペースは作品を見て頂けるちょっとしたギャラリーの様なイメージに。
北側に開口部があるので直射日光が当たらず、柔らかい印象。
バックに映る玄関先のグリーンも良い雰囲気をプラスしています。
1Fのスペースは接客兼スタジオスペースとなっています。
フローリングの床材はよりグレードの高いものに変更、壁は既存のクロスの上からDIY用の漆喰を塗ったり白のブリックタイルでポイントを作っています。
窓についてはプライバシー感を作る為、また柔らかい光が入るように二重窓に変更しました。
この造作小屋はお子様を撮影する際に利用するとの事。
ecoo様の専門分野ならではの小道具となっています。
地下のスペースは現状運用されていませんが将来的にはこちらもスタジオ利用を考えているとの事。
床は一度撤去して調湿剤を設置し、大判の石調タイルで整えています。
壁は1Fと同じく、既存のクロスの上にDIY用の漆喰で雰囲気よく仕上がっています。
既存クロスのままでも十分使用は出来るのですが、フォトスタジオということで背景の質感にはこだわりを持たせています。
逆に2Fのスペースはスタッフの執務スペースとなっており全く手を加えていません。
空間的にも施工の予算的にもメリハリを持たせたリノベーションは個人的にですが非常に好感が持てました。

 

ひとつ前のBLOGでご紹介したオンス様とは同じウエディング業界という事で、実はお仕事仲間という事が取材中に発覚。(笑)
たまたまではありますが、両社ともお借り頂いた物件をご自身でリノベーションして利用しており、会社のカラーや使用方法を反映させています。
2~3年で移転をする場合は予算的に割に合わない事も多い自社施工でのリノベーション。
しかし両社とも将来のビジョンは今回の物件にじっくりと腰をすえてというスタンスなので、同じ様なスタンスの方は参考になる空間作りなのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。

その他のスタッフブログ

Return Top