スタッフブログ

オフィス訪問:T-and株式会社様

Loading物件をブックマーク

スタッフの木内です。
TVCM、MV、Web広告を中心とした映像編集を行うT-and株式会社様のオフィス開設をお手伝いさせて頂きました。
映像制作のオフライン編集に特化し、実績を積み上げたクリエイター2名とマネージャー1名のチームです。
設立当初は在宅作業や都内ポストプロダクションでの勤務でしたが、2年目となりオフィスを構えたいというタイミングでお問い合わせを頂きました。
HP:https://www.t-and.jp/
代表取締役:舘澤諒(※敬称略)

オフィスは駒場東大前と池尻大橋の間。
駅からの距離は少しありますが元某大手企業の社宅を建築家の設計で一棟リノベーションした物件です。
過去にSOHO東京でも様々なタイプのお部屋をご紹介しており、クリエイターさんが多く利用されています。

※別タイプの記事をご参考までに
https://www.soho-tokyo.com/ikejiri-soho-76505
https://www.soho-tokyo.com/ikejiri-soho-7198
https://www.soho-tokyo.com/ikejiri-office-76553
T-and様のお部屋はカバ材の無垢フローリングが優しい印象、壁と天井は白塗装でシンプルかつ上品な雰囲気。
ただシンプルなだけでなく、木製のサッシやシナ合板の造作棚、ウッドデッキバルコニーなど建築家のこだわりが垣間見えます。
玄関を入るとすぐにスタッフの方の趣味だというギターやアンプやエフェクター、お気に入りのレコードなどが並んでおり遊び心を感じさせます。
比較的シンプルな作りのお部屋なので家具や什器でだいぶ印象が変わってきます。
メインのリビングダイニングスペースは約22帖の広さ。
元々がリモートでお仕事をしていたこともあり、毎日3人全員が揃うという働き方ではありません。
しかし皆さんオフィスに来た方が仕事は捗るとお話していました。
在宅ワークももちろん行いますが、ご家族もいらっしゃるので、制作など集中力が求められる仕事はオフィスで行った方が効率が良い様です。
コロナ後の働き方として職種に応じてや、打ち合わせの有無などでフレキシブルなオフィスの使い方が志向されそうですね。
物件の引き渡しがコロナ禍直前だったこともあり、発注した商品が届かないなどのトラブルがあった様です。
少しずつ必要なものを足していってオフィスを仕上げていきたいとの事でした。
南向きのバルコニーに面している部分はソファーセットを置いてリラックススペースに。
元々設置されている造作棚もまだものが少ない状態です。
趣味のものはもちろん、お仕事関係の書類等でいっぱいにして頂けると嬉しいです。
約7帖のお部屋は試作した映像を流しながらチェックをしたり、監督・制作プロダクション担当者・編集エディターの3名程度が打ち合わせするスペースに利用されています。
映像編集の分野でも緊急事態宣言後は集まる人数を極力減らす動きがある様です。
担当するオフライン作業に関しても主要メンバーのみ集まり、次にリモートチェックにしてもらうような段取りに変更したとの事。
完全リモートでできる案件は良いのですが、それ以外はこのオフィスの規模感がちょうど良いとの事で嬉しく感じました。この部屋の棚にはデザイン性の高いラベルのクラフトビールがずらりと並んでいます。
下北沢の北沢小西というお店で購入出来るそうなので気になるものがあれば是非リンクをご覧ください(笑)
https://kitazawakonishi.com/index.html
私も下北沢に行く際にはお店に行ってみたいと思います。
お部屋は2階なのですが、物件裏手は目黒川の侵食した谷地形になっており、かなり眺望は抜けています。
遮るものがないので風も抜けますし、自然光も十分室内に入ってきます。
これからの季節はバルコニーで夕日を眺めながらビールを飲むのも気持ちが良さそうです。

T-and様では新卒・中途ともにスタッフを募集しているとの事。
https://www.t-and.jp/requirements
TVCM,PV,WEB広告などの映像編集に興味のある方はいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。

その他のスタッフブログ

Return Top