新宿区

四谷三丁目、ニッチなエリアに潜む高コスパSOHO

四谷三丁目、リノベーションによる綺麗な内装と駅近なのに抑えられた価格が優れる高コスパSOHO

丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分。ビジネスとしては中々ニッチなエリアですが、だからこそ高コスパのSOHOがありましたのでご紹介。
外観はとても個性的。円がうまく使われた規則的な造りが美しく、1度見たら記憶に残りそうな建物です。
エントランスは少々狭め。ただすぐのところにリビングがありこちらは広さもたっぷりあるので十分カバーできそうです。大きめのテーブルを一つ置いて来客用、社内ではミーティング用としての使い方が良さそうです。
奥にある部屋は16.4帖と上述のものよりも広く、メインのワークスペースとするのがよろしいかと。6名程度ならゆったり使えるうえ、備え付けのクローゼットは大容量なので収納面にも優れます。とても使い勝手が良さそうです。
水回りはいたってシンプル。ウォシュレットもしっかり完備されているので女性にも喜ばれるのではないでしょうか。
総じて、外観以外は際立っている部分はないものの、建物へのアクセス、間取り、さらには価格も優れているのでとても良物件だと思いました。こんなコストパフォーマンスに優れる物件はそうそうないかと。ぜひチェックしてみてください。
 
管理番号:S97917
賃料:235,000円(SOHO利用時別途消費税)
管理費:25,000円(SOHO利用時別途消費税)
住所:新宿区左門町11-6
広さ:67.71㎡
アクセス:丸ノ内線「四谷三丁目駅」徒歩3分、総武・中央線「信濃町駅」徒歩10分
構造規模:RC3階建/3階部分
築年:1997年10月竣工
敷金・保証金:1ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:保険要加入(2年)
The following two tabs change content below.
辰口雄樹

辰口雄樹

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当。 立教大学を卒業後、出版社でライフスタイル誌の企画、取材、撮影などに従事。同誌のウェブマガジン立ち上げ、コンテンツ制作を経てトランスリアルに参画。趣味は映画と音楽とトレーニング。
Return Top