千代田区

神田小川町。オフィスから感じる唯一無二の優しさ。

[千代田区/17万/10㎡]

atelier-yours-ogawamachi-meetingroom03

※今回募集の部屋は803号室、4月下旬内見開始予定です。
詳細は間取り図と物件詳細をご確認ください。

充実の設備で唯一無二のオフィス空間を小川町で実現させた。
オーナーは「内装デザインは予算を無視して納得のいくまで徹底的に突き詰めた」と竣工当時のことを語る。
その言葉の意味はすぐにわかった。atelier-yours-ogawamachi-outward02当物件へのアクセスは徒歩10分圏内に6駅7路線。どこの駅を利用するか迷ってしまうほどの利便性である。
中の雰囲気がやんわりと見えるファサード。横を通りかかる人の中には気になって覗き込むような人もいるほどのインパクトがある。atelier-yours-ogawamachi-hole01フロアのエレベーターホール。石タイルを敷き詰めているため、高級感が漂う。
エレベーターが2基あるのは、これほどまでのコンパクトなビルでは珍しい。atelier-yours-ogawamachi-901-room01専用オフィススペースは様々なサイズで募集中。
上記の写真は01号室タイプ。

エントランスからオフィススペースに来るまで4重のセキュリティーがある。これが現入居者から聞く好評の一つの理由である。

コンパクトなオフィス空間ならではの音の悩みも解決している。
壁には吸音遮音性能の高いものを使用し、USENを無料視聴可能にしている。
近くでの電話の話し声や打ち合わせの声などが気にならない。
atelier-yours-ogawamachi-901-room02天井高は3.270mm確保している。照明はペンダントライト・スポットライト・蛍光灯の3種類で賑やかな空間に。
atelier-yours-ogawamachi-meetingroom01建物エントランス脇で存在感を放っているのが8名用ミーティングルーム。
webでの予約制で1日2時間までであれば無料利用できる。
モニター・ホワイトボードは完備。atelier-yours-ogawamachi-meetingroom02ランチやブレイク時に重宝する「ランチョンルーム」
来客時の簡単な打ち合わせでも利用可能だ。atelier-yours-ogawamachi-toilet01DSC01773トイレは1階に集約している。
管理が徹底され、常に綺麗な状態が保たれているのは好印象。
女性用には鍵付きのアメニティーボックスが付いている。
こういった細かい気配りは様々なところで感じられる。atelier-yours-ogawamachi-storage01入居者のみの無料レンタサイクルも魅力の一つ。
自転車を使い、少し遠出のランチに行くのを楽しみにしている入居者もいるようだ。
その他、オフィススペースにあっては場所をとる掃除機や工具セットも貸し出している。atelier-yours-ogawamachi-storage02コンパクトなビルでは珍しい備蓄倉庫。
いつ起こるかわからない天災への恐怖を和らげてくれることだろう。

 

今回募集の部屋は、803号室(3号室系)です。

 

オーナーの入居者に対する気配りが所々で感じられる。
一度入居してしまうと居心地が良すぎて出られなくなってしまう、ある意味恐ろしい物件と言えるだろう。
一度見ていただければきっと納得してもらえるクオリティーだ。

904・905号室は別記事を掲載しておりますので、下記URLをご参考ください。
https://www.soho-tokyo.com/ogawacho-office-61642

 

管理番号:S28018
賃料:¥132,000(税込)
管理費:¥44,000(税込)
住所:千代田区神田小川町1
広さ:9.95㎡(3坪)
アクセス:千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩1分、都営新宿線「小川町駅」徒歩1分、丸の内線「淡路町駅」徒歩3分、中央線・総武線「御茶ノ水駅」徒歩6分
構造規模:SRC造地上9階建て地下1階建 8階部分
築年:2015年
敷金・保証金:2ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:施設利用料(¥5,500~¥22,000/月)、ミーティングルーム・ランチョンルーム・レンタサイクル利用料無料、2年定期借家契約(途中解約可能)、保証会社利用必須

〈上記以外で契約時に掛かる主な費用〉
・仲介手数料(賃料1ヶ月分税別)
・前家賃(1ヶ月分)
・日割り家賃(月途中での賃料発生の場合)
・初回保証委託料(賃料合計の最大100%)
・火災保険料

The following two tabs change content below.
山西 隼平 Jumpei Yamanishi

山西 隼平 Jumpei Yamanishi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、企業VPのディレクションも担当。 愛媛生まれ。慶応義塾大学SFCにて映像制作を学ぶ。
Return Top