港区

青山一丁目、シンプルデザインのワンルームデザイナーズSOHO

ラピス青山401号室|SOHO東京
※写真は同じ間取りの別階になります。5月21日から内見開始予定です。

南青山のデザイナーズSOHO、コンパクトなワンルームは白ベースの空間で明るさを感じる賃貸マンションタイプオフィス。

青山一丁目と外苑前の中間ほどに2015年に竣工したデザイナーズ賃貸マンション。
立地も非常に利便性が高くSOHO・事務所利用も相談できる物件だ。
コンパクトながら白ベースの空間は拡がりを感じることだろう、上層階は比較的抜けも良い。
立ち上げ期のベンチャー企業にとっては、南青山という地で比較的リーズナブルでオフィスを構えることができる貴重な物件。
ラピス青山外観|SOHO東京
外観はコンクリート打ちっぱなしに窓部分の黒いアイアンがアクセントとなった重厚感のあるデザインだ。
更にコンクリートは木目調の模様が施されており高級感もプラスされている。
1Fは設計事務所などのテナントが入っているエリア、2F〜4FがSOHO利用できる区画。
ラピス青山401号室|SOHO東京
ワンルームタイプの室内は約12帖の広さ、綺麗な長方形のプランはワークスペースとしては3人程度であれば余裕を感じられるのではないだろうか。
ペットもご相談可能なのでご希望があればおっしゃっていただきたい。
ラピス青山401号室|SOHO東京
床はソフトタイプのフローリング、白い壁天井と粗い雰囲気のコンクリート打ちっ放しが程よくマッチしている。
ラピス青山眺望|SOHO東京
4Fは比較的抜けの良い眺望を楽しめる。
ラピス青山401号室|SOHO東京
キッチンはガス2口タイプ、こちらも白ベースで統一されておりでスタイリッシュ。
lapis_aoyama-401-bathroom-02-sohotokyo
水周りもさすが新築物件、質の高いものを使っており女性の入居者にも喜ばれそうだ。
トイレは部屋の外で更に扉2枚で仕切られているので音の問題もないだろう。
南青山エリアでこの規模のデザイナーズSOHO物件というのは中々無いと思う。 
入居の際の初期費用も比較的リーズナブルに抑えられるので、スタートアップの会社にとっては吉報となることだろう。
管理番号:S18719
賃料:¥173,000
管理費:なし
住所:港区南青山2
広さ:30.39㎡
アクセス:銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」徒歩4分、銀座線「外苑前駅」徒歩6分
構造規模:RC造4階建 2階部分
築年:2015年
敷金・保証金:1ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:火災保険加入必須、保証会社利用可能、ペット相談可能、事務所使用相談可
The following two tabs change content below.
山西 隼平 Jumpei Yamanishi

山西 隼平 Jumpei Yamanishi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、企業VPのディレクションも担当。 愛媛生まれ。慶応義塾大学SFCにて映像制作を学ぶ。
Return Top