渋谷区

代々木上原、少しレトロな戸建てSOHOという選択

代々木上原・代々木公園エリア、高台のレトロデザイナーズ戸建てで味わうSOHOライフ。

代々木上原と代々木公園・代々木八幡の各駅から徒歩10分ほど。
高台にひっそりと佇む少しレトロな戸建てSOHO、築24年が経過した当時のデザイナーズ戸建ては決して最新のデザインを纏っている訳ではないが、なんとも言えない心地良さを放っていた。
1F一部をRC造、残りが木造となる今回の物件。
外装のサイディング+アルミスパンドレル貼という仕様はまだまだモダンな印象さえ受ける。
エントランス前には比較的広めのカースペース付きなのが嬉しい。
室内プランは4LDK、こちらは1Fのベッドルーム5.3帖。
どの部屋にも当てはまることだが収納力が抜群であることに驚かされる。
メインのリビングルームは南東向きの開口部がとても広く設けられており、10.7帖という実際のサイズ感以上の拡がりを持った空間になっている。
リビングは綺麗な整形プランでデットスペースがなく使いやすいのでレイアウトの自由度が高まる。
個人的には10帖程の空間で、ここまでユーティリティ性の高い間取りはないのではとさえ思う。
吹き抜けも設けられており開放感もプラス。
吹き抜け上部からの採光が取られており、非常に明るく感じる。
キッチンは少しレトロながら3口ガスコンロにグリル、食洗機もビルドインされた仕様。
こんな可愛らしいキッチンなら料理へのモチベーションが自然と高まりそう。
こちらは2Fの6帖のお部屋、こちらにはシャワースペースがついている。
3Fへ続く階段の雰囲気がなんだか可愛らしい。
3Fは山小屋のような雰囲気も感じさせる傾斜天井のお部屋が2つ。
こちらは7.4帖のお部屋。
こちらは6帖のお部屋、明るい。
この部屋は住居兼事務所であれば書斎や執務スペースとしてちょうど良い空間に思えた。
障子を開けるとリビングの吹き抜けと繋がっている。
トイレは各階にそれぞれ3ヶ所設置されており、バスルームとシャワースペースが1つずつとなかなか充実した水回りの設備。
個人的には住居兼事務所や少人数での事務所に向いていると思った。
特に住居兼事務所であれば、お子様のいる家族がこの物件ど真ん中というような気がしている。
目と鼻の先には小学校もあり落ち着いた環境、少し駅からの距離はあるが自転車やクルマがあればデメリットを感じさせることはないと思う。
 
 
管理番号:S68500
賃料:¥355,000
共益費:なし
住所:渋谷区西原1
広さ:124.86㎡
アクセス:千代田線・小田急線「代々木上原駅」徒歩9分、千代田線「代々木公園駅」徒歩10分、小田急線「代々木八幡駅」徒歩10分
構造・規模:RC+木造 
築年:1993年
敷金・保証金:2ヶ月
礼金:1ヶ月
備考:保証会社利用可能、平置き駐車場付き(無料)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top