渋谷区

【募集終了】代々木のリノベーションオフィス、歴史を感じながら

hakuho_bldg-03-sohotokyo

代々木のリノベーションオフィス、白黒のモノトーンを効かせたデザイン。このエリアの歴史を愉しみながら働く。

渋谷区代々木3丁目、かつて代々木山谷と呼ばれたこの一帯。
かつては作詞家の高野辰之が居を構え、岸田劉生の著名な切り通しを描いた絵の舞台にもなったエリアだ。
場所は千代通りからほんの少し入ったところ。
現在は住宅と中小規模のオフィスが混在しているその一角に佇むヴィンテージオフィスのリノベ区画をご紹介。
hakuho_bldg-01-sohotokyo
1970年築のこのビルの外観はまさにヴィンテージオフィスといった個性的なもの。
遊び心を感じられるベランダ周りのデザインだけでなく、その全体的な佇まいも良い空気感を身に纏っているように思う。
hakuho_bldg-02-sohotokyo
2F以上は外階段でエントランスへ向かう形になる。
hakuho_bldg-05-sohotokyo
4Fが今回のリノベーション区画。
天井は抜かれて高さ2.7mという高さ、そして黒く塗られて白と黒のパキッとした印象のオフィス空間に仕上げている。
一点惜しむべくは床のカーペット素材だろうか。
このままでも十分良いが、ここは無垢材のフローリングを敷いて更なるデザイン性を追求したい。
あくまでも個人的な想いではあるが。
hakuho_bldg-04-sohotokyo
バルコニーからの景色は抜けており、千代通りを目の前に新宿方面を一望できる。
明治神宮も近いので晴れの日は気分転換がてら、ちょっと散歩に出かけてみても良いかもしれない。
その際にはかつての文化人の足跡をたどってみてはいかがだろうか。
hakuho_bldg-06-sohotokyo
リノベーション後にはミニキッチンは新調されている。
hakuho_bldg-07-sohotokyo
トイレももちろん綺麗なものに一新された。
 
hakuho_bldg-sohotokyo
各階ワンフロア、代々木から7分のリノベーションオフィス。
適度に雑踏から離れた落ち着いた立地、ワンフロアの事務所物件なので、様々な業種のご相談が可能な点が魅力的。
床材に少し内装に予算を掛ければ、このエリアでは珍しい素敵な空間になってくれることは間違いないように思える物件だ。
 
 
 
管理番号:S22402
賃料:
共益費:
住所:渋谷区代々木3
広さ:77.22㎡
アクセス:山手線・総武中央線・大江戸線「代々木駅」徒歩7分、小田急線「参宮橋駅」徒歩7分
構造・規模:RC造5階建て 4階部分
築年:1970年
敷金・保証金:2ヶ月
礼金:2ヶ月
備考:火災保険必須、保証会社利用可能、エレベーターなし
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top