千代田区

【募集終了】四ッ谷、空間を上手く使ったリノベーションSOHO

パレロワイアル六番町508|SOHO東京

ありそうでなかった空間の分け方、使いやすいデザイナーズリノベーション物件。

千代田区六番町、最寄りの四ツ谷駅からは徒歩4分のヴィンテージマンション。
住居と事務所が混在しているこのマンションにこの度リノベーション完了したばかりなのがこの物件。
無垢材を使用した質感の高いデザインは他のリノベ物件にもありがちだが、この物件の特徴は空間の使い方が上手いという点だ。
無理なく無駄なく快適に使うことの出来る物件である。
 
pareroyal_rokubancho-508-facade-01-sohotokyo
濃い茶色のレンガタイルで覆われた外観からは、いかにもヴィンテージマンションという印象を受ける。
1978年築なのでもうすぐ築40年になろうという物件だが、上品な佇まいであまり古さは感じられない。
パレロワイアル六番町508|SOHO東京
エントランス部分は非常に充実しており、この物件の建築当時のグレードの高さを窺い知ることができるだろう。
パレロワイアル六番町508|SOHO東京

スケルトンから作り込んだカフェのような居心地の良いデザイン。

2015年9月にリノベーションされたばかりの室内は新築同然。
採光部も大きく自然と光の入り込む気持ちの良い空間だ。
17帖のリビングルームはワークスペースとしては4~6人程度であれば十分な広さだろう。
パレロワイアル六番町508|SOHO東京
床材にはオーク材の無垢フローリングを使用。
こだわりの本や少しの観葉植物・家具を置くことで、まるでカフェのようなオフィスが出来上がる。
バリアフリーなので、住居として考えた際にも安心安全、小さなお子様と一緒でも安心できる。
パレロワイアル六番町508|SOHO東京

梁下を収納として使用し、空間を分けたプランニングが秀逸。

元々あった梁を利用し、梁下は徹底して収納空間に。
家具などで仕切るプランニングを内見時に提案することはあるが、造作として出来上がっている物はやはり完成度が高い。
パレロワイアル六番町508|SOHO東京
収納の裏側、ベッドルームは10帖の綺麗な長方形の整形プラン。
このままでも使いやすい魅力的な空間だが、ご要望に応じて4.5帖+5.5帖の2部屋に分けることも可能だ。
pareroyal_rokubancho-508-sight-01-sohotokyo
ヴィンテージマンションの特権である一等地、抜け感のある眺望をお楽しみいただきたい。
番町小学校の校庭から聞こえる声に癒されるのもまたいい。
pareroyal_rokubancho-508-bathroom-03-sohotokyo
水回りももちろん全て交換済みで新築同様。
設備面で困ることはないだろう。
 
パレロワイアル六番町508号室図面|SOHO東京
 
4人程度のオフィスとしてはワークスペースとミーティングルームといったプランがしっくりくるだろう。
ベッドルームは場合によっては分割可能なところも見逃せない。
使い勝手の良さそうなリノベーションオフィスであることは間違いないだろう。
 
 
 
管理番号:S17789
賃料:
共益費:
住所:千代田区六番町
広さ:73.03㎡
アクセス:丸ノ内線・南北線・中央線「四ッ谷駅」徒歩4分、新宿線・中央線・南北線・有楽町線「市ヶ谷駅」徒歩5分、有楽町線「麹町駅」徒歩5分
構造・規模:RC造10階地下1階建て 5階部分
築年:1978年
敷金・保証金:
礼金:
備考:火災保険必須、保証会社加入相談、2LDKに間取り変更可能
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top