渋谷区

【募集終了】富ヶ谷、マンション最上階に秘められたラフな空間

代々木公園エリア、比較的リーズナブル&個性的な間取りのリノベーション空間をどう使うか。

富ヶ谷2丁目、明治通り沿いの高台に佇むヴィンテージマンション。
よく見ると特徴的な物件だが気に留める人は少ないのではないだろうか。
そのヴィンテージマンション最上階に隠された空間、万人受けはしないものの、だからこそ掘り出し物だと思える空間だと思った。
2F部分がくびれており、よく見ると特徴的なファサード。
1Fはオランダ家具のお店が入っておりセンスの良さがさりげなく漂っている。
今回紹介する最上階のお部屋は二つの部屋を合体させたロの字型の特徴的なプランだ。
まず始めに、室内の様子をなかなかうまく伝えられないもどかしさがある事を許して頂きたい。
こちらは山手通り側の空間、既存の天井は抜かれており、床はモルタル、全体的に淡いグレーの色調でまとまられている。
広さとしては20帖程の大きさになるだろうか。
先程の山手通りとは反対側は同じ様な素材感ではあるが、壁天井は白塗装。
一言で片付けるとすれば「今っぽい」リノベ空間だ。
この写真では分かりづらいが、真ん中にブロックの壁がありややレイアウトに制限が出るだろう。
手前15帖・奥が10帖程の広さになるだろうか。
二つの空間を繋いでいるのが冒頭の青い空間、床・腰壁・ブラインドが濃いブルーで装飾されている。
面白いと思う反面、そのまま使うのは難しいかもしれない。
お手洗いが1ヶ所、キッチンが2ヶ所というあまり一般的ではない仕様。
山手通り側の眺望、高台かつ7Fなので遠くまで見渡す事ができる。
細かいところはいくつかツッコミを入れたくなってしまう部分もあるものの、約150㎡で40万円そこそこという賃料が驚きのコストパフォーマンス。
しかも大きくコストがかかる部分はある程度リノベーションされているので、ここから自分好みの空間にしていくのも比較的容易だ。
万人受けは難しいかも知れないが、だからこその掘り出し物感、一度ご覧いただきたい物件だ。
 
 
管理番号:S101589
賃料:
管理費:
住所: 渋谷区富ヶ谷2
広さ:148.2㎡
アクセス:千代田線「代々木公園駅」徒歩8分、小田急線「代々木八幡駅」徒歩8分
構造規模: 鉄筋コンクリート造 地上7階建て 7階部分
築年:1973年
敷金・保証金:
礼金:
備考:普通借家契約3年、人の出入りが多い業種NG、保証会社加入必須、店舗利用相談可能
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi
SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。フルマラソンはサブ4ランナー。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top