世田谷区

【募集終了】変則的なステップフロアの空間と屋上テラスのSOHO。

STEPS702号室屋上テラス|SOHO東京
世田谷区等々力、有名な等々力渓谷とは反対の方へ進み、目黒通りの高架下に特徴的な物件がある。
近隣に住んでいる人、目黒通りを良くクルマで通る人には馴染みのある物件かもしれない。今回ご紹介の部屋は屋上のスペシャルルーム、ステップフロアと屋上テラス付きのメゾネット物件だ。
高さが取られた窓部分が特徴的な白い外観。
青空との対比が美しく絵になる物件だ。
玄関のドアを開けるといきなり現れるのは螺旋階段という珍しい造り。
トイレやバスルームもまとめて下の階に作られている。
螺旋階段を昇って行くと、31帖のステップフロアの大きなワンルームが現れる。
フローリングと白い壁、コンクリート打ちっぱなしの天井のコントラスト。
大きな窓からは溢れんばかりの光が入ってくる。
STEPS702号室キッチン|SOHO東京
アイランドキッチンは大きく張り出していてそのままダイニングテーブルとしての役割も果たしてくれる。
この確度から見るとステップフロアの存在感と特徴的な部屋の形がよく分かるのではないだろうか。
STEPS702号室キッチンから室内|SOHO東京
キッチンの脇から螺旋階段方面を眺める。
この空間をどうやって使いこなすのか、想像力を掻き立てられる。
STEPS702号室ステップフロアからキッチン|SOHO東京
ステップフロアの上からキッチン方面を眺めてみる。
床に段差が付いているというのはつくづく不思議な眺めである。
STEPS702号室ステップフロア上から|SOHO東京
このステップフロアは部屋を囲むように配置されており、屋上のテラスへキャットウォークのように続いていく。
屋上のテラスに出てみると遮る物のない景色を独り占めできる。
最高の開放感を味わってみて欲しい、必然的にテンションが上がるのは間違いない。
もう説明する言葉は要らないだろう。
STEPS702号室洗面台|SOHO東京
メゾネット下の階にまとめられた水廻り。
STEPS702号室トイレ|SOHO東京
こちらもデザイン性の高い空間にまとめられている。
STEPS702号室間取り図|SOHO東京
不思議な部屋の形を更に助長するステップフロア。
31帖という広さをあまり感じることが出来ないかもしれないが、唯一無二のデザイン性と専用テラスの開放感があなたを包み込んでくれるだろう。
夏の多摩川の花火も待ち遠しい。
意外と収納は多く実用性もある物件、住まいとしても良いし、少し変わったオフィスとしてもおすすめの物件だ。
 
管理番号:7094
賃料:
共益費:
住所:世田谷区等々力2
広さ:85.88㎡
アクセス:大井町線「等々力」駅 徒歩3分
構造・規模:RC造8階地下1階建て 7/8階部分
築年:2009年
敷金・保証金:
礼金:
備考:
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top