スタッフブログ

cafe TranceREAL 19th -IPOセミナーレポート-

みなさん、こんにちは!
前回のブログに引き続き、冨樫です。
今回は3月31日に開催された「cafeTranceREAL 19th IPOセミナー」の模様をお伝えします。
「cafe TranceREAL」は弊社が外部の方々との交流を増やす目的で開催しているイベントです!
弊社オフィスにみなさんをお招きし、美味しいお酒と食事を楽しみながら、
起業・資金調達などについて、必ず役立つビジネス現場の最先端の情報が聞けると評判です。
 
今回は「IPOについて」。
ゲストスピーカーとしてお迎えするのは、2016年9月に東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場されたばかりの、株式会社シンクロ・フード代表取締役 藤代真一氏。
 
講和のポイントは大きく3点。
①経営層が準備すべきこと
②上場準備段階での失敗しやすい点
③上場後の周辺環境の変化
 
藤代代表は、飲食業界の出店と退店のサイクルから企業支援のニーズをキャッチし、〝食の世界をつなぐ″という理念をもとにインターネットとテクノロジーを活用して「ヒト・モノ・サービス」を結びつけるトータルサービスを開始されました。
14年かけて着々と上場企業にまでビジネスを拡大させた、その上場直後だからこそ感じる経営理念実現への難しさに、果敢に挑戦し続ける姿は憧れをも抱きました。
 
今回の起業からIPOまでの順序だったお話は大変わかりやすく、参加者の方々にとって先々のIPOプロセスが明確になったのではと思います。
そして、
・シンクロ・フードのビジネスモデルの他分野展開の可能性について
・起業時の採用計画について
・上場しない方がいいケース
などの質問も活発に出るアクティブな時間になりました!
 
 
また先立っては弊社代表の長谷川より、ビジネス用途のSNSである、TranceBIZについて説明させて頂きました。
時代に即した、働き方の多様化や効率化を求め開発したこのシステムは、各企業で課題となっている働き方や社内コミュニケーションなどの問題を取り除く強力なツールになります。
 
その後の懇談では参加者同士のコミュニケーションの場としてはもちろん、スタッフも一緒にお話をさせて頂き、関係性を築き深めるきっかけの場になりました。
業種や企業した経緯、設立期間は違えどIPOを考える経営者同士が集まるとあっと言う間に時間が過ぎてしまうものだなと感じました。
 
参加して頂いたみなさんにとって、今回のセミナーが有意義な時間になったのならとても嬉しく思います。
また今回残念ながらご参加難しかった方も、ぜひ次回の機会にお会いできれば幸いです。
それでは、今後ともトランスリアルをよろしくお願いいたします。
The following two tabs change content below.
冨樫 寿明 Toshiaki Togashi

冨樫 寿明 Toshiaki Togashi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングを担当の他、営業推進PJを担当。 千葉県出身。駒澤大学卒業後、学校法人にて広報・集客業務を担当した後、トランスリアルに参画。

その他のスタッフブログ

Return Top