スタッフブログ

オフィス訪問:unknownCASE様

DSC09919

CG制作プロダクション、unknownCASE様のオフィスをご訪問。

杉並区大宮にオフィスを構える「unknownCASE」様のオフィスに訪問してきました!

主にアニメーションのCGを製作するプロダクションで、東京都の運営していた中野新橋のTCICから昨年こちらのデザイナーズSOHOにオフィスを構えられました。

お部屋をご紹介してから早いもので約1年ほどが経過したタイミング、そのお祝いも兼ねて久しぶりに加島社長ともお話をすることができました。

DSC09916

物件はコンクリート打ちっぱなしのメゾネットタイプ。

開放的な吹き抜けがある物件はスタイリッシュで同社のホームページにも掲載されています。

加島様もオフィス環境はとても気に入っているとおっしゃっていました。

DSC09910

メゾネットの上の階を執務スペース、下の階をミーティングと接客スペースといった具合でレイアウトされています。

物件の広さは70㎡オーバー、綺麗なメゾネットプラン。

DSC09909

会社は現在8名で運営されています。

多くのメンバーは午後からご出勤のようで、お昼頃は3人程度しか出社していませんでした。

8人が働くオフィスとしては整然としていて、フレンドリーさと規律が両立した空間という印象を受けました。

DSC09907

下の階はお客様もお見えになるので、できるだけスタイリッシュにという意識を持っているそうです。

DSC09915

壁には製作を担当した作品のポスターがズラリとディスプレイされています。

DSC09911

加島社長は笑顔の素敵なナイスガイです。(年下の僕が語るのは失礼ですが)

更にマラソンにロードバイクレースなどを愛するスポーツマンでもあり、スラッとした体型が羨ましい限りです。

ハーフマラソンや富士山のヒルクライムなど、一般的にはかなりハードな部類のレースにも度々出走しているとの事。

一般的にアニメーションのCG製作というとインドアな印象を受けますが、その中でも自転車や靴など道具類のディテールに凝る業界人は非常に多いらしく、レースの多くは仲間内でワイワイとイベント感覚で出ているそうです。

DSC09913

私の好きな宮崎アニメとディズニーアニメの方向性の違いについても非常にわかりやすくお話してくださいました。

さすがはその業界に身を置く社長様です。

また弊社で行っている「cafe trancereal」にもお呼びしますので、さらに深くて細かいお話をお願いします!

 

 

unknownCASE様では新しいスタッフの採用にも力を入れていらっしゃいます。

素敵なオフィスで働いてみたいという方、CG製作に興味があるという方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか??

キャリアアップ転職にも寛容な社風ですので、様々な技術を習得したいというクリエイター志向の方には最適かもしれませんね。

The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。

その他のスタッフブログ

Return Top