スタッフブログ

壁の造作について

みなさんこんにちは。スタッフの吉田です。

SOHO東京ではマンションタイプの物件が比較的多いので、あまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は壁の造作についてのお話しです。

広々としたオフィスを仕切りたいというお客様からのご要望で先日は壁を造ってきました。

FullSizeRender (39)

壁と言っても一枚の板をドン!と立てるのではありません。

LGS(ライト ゲージ スタッドの略)という軽量な鋼材を一定の間隔で天井と床に打ち付け、ボードを貼って壁を造るという方法です。

オフィス内装では一般的なものです。

このように綺麗な壁が出来上がりました。

IMG_0176

その後、ボード間の溝を埋めて均した後にクロスを貼ったりするわけですが、今回はホワイトボードを貼りました。

FullSizeRender (42)

打ち合わせテーブルとともに、来客時に重宝しそうです。

エントランス側には黒板塗装をしました。

FullSizeRender (40)

こちらの物件はエレベーターを降りたらすぐお部屋なので目隠し機能と、受付機能があります。

こちらの法人様は大きなサインを設置しました。素敵ですね。

弊社は物件探しももちろんですが、上記のような内装のご相談も承っております。

どうぞお気軽に担当者までご相談ください。

The following two tabs change content below.
吉田 敬 Takashi Yoshida

吉田 敬 Takashi Yoshida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、プロパティーマネジメントも担当。 埼玉県生まれ。立教大学を卒業後、大手証券会社、大手生保会社を経てトランスリアルに参画。

その他のスタッフブログ

Return Top