スタッフブログ

オフィス訪問:SHOWROOM UNO様

showroomuno-06-sohotokyo
今回のオフィス訪問先は主にレディースブランドのインポーター・ディストリビューターとして独立した、SHOWROOM UNO様の六本木オフィス。
コンパクトながらデザイナーズSOHOの中でも希少なショールームとしての機能も果たしている空間です。
showroomuno-05-sohotokyo
離れのある特徴的な間取りのこちらの物件3Fを事務所兼期間限定の予約制ショールームとして利用されています。
撮影当日は2017SSシーズンに向けて発信する貴重なオープニング期間にお邪魔させていただきました。
showroomuno-03-sohotokyo
代表の馬野さんは神戸を本社とする株式会社アオイにて、長年インポートブランドを取り扱ってきました。
その経験を活かし今年独立、SHOWROOM UNOの代表として活動しています。
showroomuno-010-sohotokyo
パリのファッションショーシーズンから帰国されて間もないなか、イギリス・ベルギー・オーストラリアetc…といった各国のブランドを説明してもらいました。
今までは関西を中心として大手百貨店様やセレクトショップのバイヤーさんに向けて情報発信していましたが、そちらを起点としつつも東京にも拠点を持とうというタイミングでスペース探しをお手伝いさせていただきました。
showroomuno-07-sohotokyo
 
showroomuno-04-sohotokyo
無機質でシンプルな白塗装やコンクリート打ちっ放しの壁面に服がよく映えます。
showroomuno-02-sohotokyo
バッグや靴なども取り扱っており、こちらはシートベルトをメインの素材としたバッグブランド「kao pao shu」、それぞれサイズや形・持ち手が異なりますがとても合わせやすそうです。
もちろんシートベルト素材なのでタフな状況でも大丈夫という利点もあります。
サラエボ出身の女性デザイナーのブランドです。
showroomuno-09-sohotokyo
こちらは「Farewell Footwear」というフットウェアブランドで、靴底にヴィブラムソールを使用し、デニム素材をアッパーに採用しています。
普段あまり見る事のできないブランドが多く、非常に貴重な時間でした。
 
バイヤーさんやPR関係でご興味のある方は、ショールーム開催期間や取り扱いブランドについてのお問い合わせは以下までお問い合下さい!
また、バックオフィス業務に強いパートタイムのスタッフさんも募集しているとの事です。
umano@showroom-uno.com 馬野さま
 
 
 
 
大阪からの出張も多く、今までは期間貸しのギャラリースペースなどを利用していましたが、短期間の割に高額な事と良いスペースはなかなか希望の時期に予約が取れない事から固定スペースを持つ決断に至ったとの事。
最近はアパレル関係の方に限らず、地方に基盤を持ちつつも東京にスペースを構えたいというお話を多くいただいています。
ケースバイケースでご提案も変わってきますのでお気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。

その他のスタッフブログ

Return Top