港区

【募集終了】白金、スケルトン&本木目使用のデザイナーズ物件

shirokanedai_the_1000-room-019-sohotokyo

白金台、建築家のデザインした独特なデザイナーズメゾネット空間。本木目を利用した吹き抜けが美しい賃貸物件。

白金台、プラチナ通りから一本裏手にひっそりと佇むデザイナーズ物件。
その2F・3Fは業態によってはすぐに使える状態のスケルトンベース、メゾネットタイプでプラチナ通りからの視認性も良くポテンシャルを感じる物件だった。
shirokanedai_the_1000-facade-03-sohotokyo
コンクリートと大きめにとられたガラスで構成された外観。
専用の螺旋階段で室内に入っていく、1FとBFは飲食店舗が入っていて、周囲も住宅街の中に店舗が混在していて白金台エリアらしい雰囲気。
shirokanedai_the_1000-room-01-sohotokyo
内階段で繋がるメゾネットタイプ、スケルトンベースなのだが単調に感じない。
それは一部淡い緑色に塗られた壁面と木目ガラスのせいだろう。
shirokanedai_the_1000-room-03-sohotokyo
吹き抜けもあり自然光の入る明るい空間、既存の照明はスポットタイプのみだが明るさは問題ないだろう。
shirokanedai_the_1000-room-08-sohotokyo
白塗装とコンクリート打ちっ放しの対比が美しい。
スケルトン床は状態が良く、クリア塗装のみの仕上げでも十分サマになりそう。
業種によってはこのまますぐにでも使用できそうな雰囲気でもある。
shirokanedai_the_1000-room-09-sohotokyo
3F部分はプラチナ通りからの視認性もよく、いろいろな方法でアピールができそうだ。
ガラス面にグラフィックなどを施すこともご相談可能。
shirokanedai_the_1000-room-014-sohotokyo
水回りは少し古さを残すが前テナントはアパレルでミニキッチンを境に仕切りを作り、左手側をバックヤードにしていた。
ミニキッチンの脇には構造壁で囲まれたコンパクトなスペースがあり、こちらはフィッテクングルームとして利用していた。
shirokanedai_the_1000-room-017-sohotokyo
3Fの全体像はこのような感じ。
吹き抜けの分だけ横幅がなくなり床面積が少なくなるのでレイアウトには少し工夫が必要だろうか。
shirokanedai_the_1000-room-016-sohotokyo
トイレ脇のスペースには配管だけが残されている。
こちらはシャワールームを設置することも可能で、必要であればオーナー費用での設置もご相談可能だ。
shirokanedai_the_1000-toilet-02-sohotokyo
トイレは各階に1カ所ずつで来客とスタッフを別々に、もしくは男女別といった使い方が可能だ。
 
shirokanedai_the_1000-sohotokyo
エステや美容室といった店舗利用もご相談可能だが、貸主の希望としてはSOHO・事務所利用が良いとのこと。
とはいえ飲食業以外はご相談可能な物件なので気になる方は一度ご覧頂きたい。
 
 
 
管理番号:S37301
賃料:
共益費:
住所:港区白金台5
広さ:105.60㎡
アクセス:南北線・三田線「白金台駅」徒歩3分、山手線「目黒駅」徒歩12分
構造:RC造3階地下1階建て 2・3階部分
築年:2001年
敷金・保証金:6ヶ月(償却1ヶ月)
礼金:2ヶ月
備考:保証会社利用可能、火災保険加入必須、店舗利用相談、ペット飼育相談
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top