新宿区

【募集終了】屋上バルコニーから新宿副都心を一望するリノベSOHO

レジディア北新宿501号室|SOHO東京

屋上バルコニーには新宿副都心を眺めることのできるビューバス、開放感抜群のデザイナーズSOHO。

新宿区北新宿、一棟丸ごとリノベーションされたSOHO利用可能な賃貸物件。
キーワードは開放感、自分の心を解き放ってくれるこの物件で自由なSOHOライフを過ごしていただきたい。
使いやすい1LDKのプラン、屋上のバルコニー・ビューバスは常に開放的な風景とともにある。
自分自信を見つめる時間、仲間との楽しい時間、更には何気ない日常だって特別なものにしてくれるだろう。
レジディア北新宿|SOHO東京

新宿エリアを代表する大規模リノベーションをSOHO利用で愉しむということ。

1997年築、大胆にリノベーションが施されたハイグレードマンション。
白と黒で構成された物件には本当に青空が良く似合う。
ファサードも特徴的、周囲は一般的な住宅街なのでランドマークの様な存在である。
レジディア北新宿501号室|SOHO東京
この物件最上階のお部屋、5階の室内は使いやすい1LDKのプラン。
まず現れるのは立派なアイランドキッチン。
residia_kitashinjuku-501-kitchen-01-sohotokyo
ダイニングテーブルにもなるシンクと作業台、そして壁側に配置された4口コンロ。
料理好きにはたまらない設備と副都心ビューの眺望。
実はこの部屋で最もデザインコンシャスな部分なのかもしれない。
レジディア北新宿501号室|SOHO東京

綺麗な1LDKプランと規格外のパノラマビュー。

綺麗な長方形のLDK、ここまで綺麗に整形された間取りは以外と見かけることが少ない。
residia_kitashinjuku-501-room-07-sohotokyo
1LDKプランだが、空間を分け隔てるのはスケルトンなガラス。
更に部屋をほぼ一直線に 窓が貫くことで素晴らしいパノラマ風景が楽しめる。
residia_kitashinjuku-501-room-06-sohotokyo
「窓からは新宿副都心を一望」という言葉がこれほど似合う物件があるだろうか。
晴れた日はもちろんのこと、夕日や夜景が楽しみで仕方がない。
residia_kitashinjuku-501-bathroom-02-sohotokyo
水回りは白をベースにしたプレーンなデザインだ。
residia_kitashinjuku-501-terrace-04-sohotokyo

オープンな屋上バルコニー、ただひたすら眺望を愉しむ空間。

広大な屋上バルコニーから眺める様々なシーン。
東京が目覚める前の早朝の空気を吸い込み、新宿副都心のビル群に沈む夕日に魅入る、そしてその夜景にときめく。
自分一人だけのものにしてしまうのか、多くの人と共有するのかはあなたにお任せするとしよう。
residia_kitashinjuku-501-terrace-03-sohotokyo
オープンなビューバスからの景色を堪能していただきたい。
 
residia_kitashinjuku-501-sohotokyo
この素敵な空間をどの様に使用するのか。
ペットも相談できるが、人の出入りに関しては従業員と来客の合計で10名程度というのがオーナーからの要望。
「5人程度のオフィスで数人の来客が想定される」そんなプランがおすすめのワークスペースである。
契約形態は住居契約、この点ご確認いただきたい。
 
 
 
管理番号:S17509
賃料:
共益費:
住所:新宿区北新宿1
広さ:84.09㎡
アクセス:中央線「大久保駅」徒歩7分、山手線「新大久保駅」徒歩10分、丸ノ内線「西新宿駅」徒歩11分
構造・規模:RC造5階建て 5階部分
築年:1997年
敷金・保証金:2ヶ月
礼金:なし
備考:住居契約、保証会社利用可能、火災保険加入必須、トランクルームと駐車場セットで使用可能(¥43,200/月)、ペット飼育の場合敷金プラス1ヶ月
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top