渋谷区

【募集終了】渋谷徒歩圏、ラフなリノベ空間に漂う危険な空気感

DSC_0111

渋谷徒歩圏のリノベーションSOHO、アジアンカオスな雰囲気とラフな室内デザインとのバランスを見極めて。

渋谷区神泉町のとあるマンションに潜むリーズナブルな賃料帯のリノベーションSOHO・オフィス。
決して万人受けするわけではないその危険な空気感、正直なところご紹介に関しては思うところがあるが、室内のジャンクでラフなリノベーション空間をご覧きその後の判断は皆様に委ねたいと思う。
DSC_0121
1979年築のマンションはかつて江戸と府中を結んでいた「滝坂道」と呼ばれた古道沿いに佇んでいる。
比較的戸数の多いヴィンテージマンションは古くからの居住利用と事務所利用が玉石混交な状態で、正直管理体制が良いとは言えない。
DSC_0119
共用部はやや薄暗く昭和の空気感。
エレベーターは存在こそすれど、故障中で復帰の目処は立っておらずドアより先は単なるオブジェ。
つまり目的の4Fへは階段で向うことになる。
DSC_0115
室内はフルリノベーション済みのスタジオタイプ。
天井は躯体表しに白塗装、床はモルタル仕上げの無機質な仕上がり。
一見信じがたいが、バルコニー側の一部分には床暖房が付いているという。
DSC_0113
無機質な雰囲気の空間にあって、存在感を放つ板張りの壁と一枚板のキッチン。
この板張りの裏側には水回りがある。
DSC_0114
キッチンはガス二口、ブレーカーはカバーの無い状態でそのままの姿を恥ずかしげもなく晒す。
FotorCreated11
板張りの部分は扉になっており、トイレやバスルームが隠れる仕様になっている。
オフィス利用を考えればスッキリと纏まるので、室内レイアウトの自由度が高まるだろう。
 
メゾン神泉401-sohotokyo
渋谷徒歩圏、アンダー15万のフルリノベーション物件。
その字面で見ればすぐに飛びつくべき物件に思えるが、外観・共用部の雰囲気はアジアのスラム街を彷彿とさせる部分がある。
とはいえ、そんなジャンクな雰囲気の中でこそ生まれる何かもあることだろう。
自分ならどうか…と見極めて頂きたい物件である。
 
 
 
管理番号:S40418
賃料:
管理費:
住所:東京都渋谷区神泉町8
広さ:33.06㎡ 
アクセス:京王井の頭線「神泉駅」徒歩3分、山手線「渋谷駅」徒歩12分
構造規模:RC造地上5階建て 4階部分
築年1979年
敷金・保証金:1ヶ月(SOHO利用時2ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:普通借家契約2年、ペット相談可
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top