渋谷区

【募集終了】渋谷、パルコとハンズの間のリノベーションSOHO

new_shibuya_corporas-1204-room-02-sohotokyo

渋谷、ハンズとパルコに挟まれた立地にあるヴィンテージマンションのリノベーション賃貸物件。デザイン会社や建築事務所などにおすすめのSOHO物件。

渋谷区宇田川町、商業施設の密集する一角にあるヴィンテージマンション。
築年数は古いが、無垢フローリングとアクセントクロスでリノベーションされた室内はクリエイターが好みそうな内装に仕上がっている。
バルコニーを見上げると「PARCO」のサインが視界に入り、その眺望は抜けており渋谷駅方面を見ればヒカリエが堂々と聳え立っている。
今後の渋谷の変貌を目にしながら働けるSOHO物件はいかがだろうか。
new_shibuya_corporas-1204-facade-01-sohotokyo
築42年のヴィンテージマンション。
管理がしっかりしているキレイ目な物件だが、何より他と異なるのは隣が「東急ハンズ」ということだろう。
渋谷のど真ん中でSOHOオフィスを構えるならもうここしかない、という立地だ。
new_shibuya_corporas-1204-door-01-sohotokyo
エントランスを開け、室内に入るとかわいい黒ぶちのドアが出迎えてくれる。
不思議と気持ちが引き締まる演出だ。
new_shibuya_corporas-1204-room-01-sohotokyo
黒いドアの向こう側は、ほぼワンルームとして利用できるであろうオープンな1LDKのプラン。
床面積にして51.66㎡、合計約20帖の空間になっている。
3~5人程度の事務所であれば十分と言える広さ、その空間が渋谷徒歩6分で手に入るのだ。
new_shibuya_corporas-1204-room-03-sohotokyo
質感の高い無垢フローリングを使用した室内は癒しの空間といった趣きも感じられる。
それは淡いブルーとグリーンのアクセントクロスのせいかもしれない。
new_shibuya_corporas-1204-room-04-sohotokyo
東向きの窓は開口部が広く、非常に明るい印象の室内となっている。
ヴィンテージ物件なので梁の低さは正直デメリットだろう。
身長180cm前後の方は少し屈めなければならない高さ、これはご愛嬌としていただけると幸いだ。
new_shibuya_corporas-1204-room-06-sohotokyo
きっと元々は和室だったのだろう、押入れと天袋はしっかりと残してリノベーションしている為、収納力は比較的高い。
new_shibuya_corporas-1204-barcony-03-sohotokyo
広めのバルコニーは開放感抜群だ。
駅方面にはヒカリエがその唯一無二の存在感を、目の前には「PARCO」の屋上サイン。
new_shibuya_corporas-1204-bathroom-02-sohotokyo
水回りは特段すごくデザイン性が高いわけではないが、清潔感と適度な省スペースでSOHO利用に適している。
バスルームがあるのでたまに泊まり込みの状況になっても安心だ。
 
new_shibuya_corporas-1204-sohotokyo
渋谷を拠点にしたい、そんな小規模な会社には吉報とも言える物件。
立地良し、デザイン良し、価格良しの希少な物件だが一点注意していただきたい点がある。
お申込の際には「申込金」として家賃の1ヶ月分をお支払いしていただく必要があることだ。
珍しい対応になるが、人気物件ゆえ本気度の高い方を求めるオーナーの気持ちもご考慮いただきたい。
もちろんそのお金は初期費用に充当されるし、キャンセルの場合は返金されるのでご安心を。
 
 
 
管理番号:S18990
賃料:
管理費:
住所:渋谷区宇田川町
広さ:51.66㎡ 
アクセス:山手線・メトロ各線・東急各線「渋谷駅」徒歩6分
構造規模:RC造12階建 12階部分
築年:1973年
敷金・保証金:
礼金:
備考:火災保険加入必須、保証会社利用可能、申込金あり
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top