渋谷区

【募集終了】渋谷のリノベーションオフィス、アートと屋上を愉しむ

渋谷桜丘町の複合型一棟リノベ、アートと屋上とラフにカフェを愉しむコンパクトタイプのリノベーションオフィス。

渋谷駅徒歩5分、比較的下町感の残る桜丘町の線路脇のヴィンテージマンションを一棟丸々とリノベーション。
SOHO利用可能なレジデンス区画とオフィス区画が混在したプラン。
館内は所々にアートが施されると共に、数タイプのモデルルームが設置されておりスタートアップのオフィスとして非常にイメージしやすくなっているのが魅力的だ。
館内を順を追ってご紹介しよう。
エントランスを入るとややトーンを落とした照明が雰囲気を感じるオープンなロビースペース。
まずは訪問客に良い印象を与えることは間違いない。
ロビーの奥には会員制のワークラウンジが設置されている。
利用者が必要に応じて利用出来る実用性、ご入居後にきっと恩恵に預かる事ができるだろう。
本物件ではアートの販売も行なっている。
無機質でシンプルな空間に絵画はよく映える、さながらギャラリーのようなオフィス空間を志向してみるのも悪くなさそうだ。
こちらはモデルルームその①、一部の壁に塗装を施して幾分柔らかいイメージに。
基本的に室内の改装は原状回復の対象となるが、貸主の承諾が得られれば原状回復の免除もご相談可能だ。
こちらはモデルルームその②、こちらの家具を製作&プロデュースしている会社様のスペース。
こちらの家具は実際に販売もされており、ある程度素材や質感を変更させることも可能だ。
ちょうど良いおしゃれなオフィス家具は少ないので面白い試みと言えそうだ。
実際のベースとなるオフィスは大きさの違いこそあれど、基本的にはこのようなシンプルなデザイン。
天井は躯体現し、床はモルタル、壁は白塗装というスタイル。
使用人数6名〜10名までとして各部屋で最大利用数の規定がある。
室内にはお手洗いとミニキッチンのみが設置されている。
場所のとるバスルームは排除されているので、有効スペースを広く利用出来るメリットがある。
屋上には共用のコミュニティスペースが設置されている。
渋谷と言えども桜丘町は低層の住宅が多く、周囲の眺望は圧巻の一言。
よく晴れた日には富士山も見渡せるという。
 
各部屋のプランは以下の通り。
 
 
管理番号:S79653
賃料:
管理費:
住所:渋谷区桜丘町
アクセス:各線「渋谷駅」徒歩5分
広さ:34.22㎡〜60.51㎡
構造規模:RC造11階建て 
築年:1981年
敷金・保証金:
礼金:
備考:定期借家契約2年、保証会社利用必須、要火災保険加入、改装可能(貸主の承認が必要)、ワークラウンジ(利用料 ¥10,000/月)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。初フルマラソンをサブ4で走りきるも腰を痛めてしまう。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める一面も。
Return Top