港区

【募集終了】六本木・麻布。3フロア4テーマのトリプレット。

c-ma2-motoazabu-205-eyecatch-sohotokyo

六本木麻布エリア。デザイナーズトリプレットが実現させる理想の住居兼事務所。

六本木駅徒歩12分、麻布十番駅徒歩7分。ハイセンスと異国情緒が混ざり合う六本木麻布エリアに位置するトリプレット物件。
c-ma2-motoazabu-205-01-sohotokyo
地下3階・地上2.5階、戸数16戸の小規模物件。あまり目にした事のない独特な外観。
c-ma2-motoazabu-205-02-sohotokyo
共有部も外観のコンセプトを受け継いでおりスタイリッシュ。胸を張って来客を呼ぶ事が出来そう。
c-ma2-motoazabu-205-eyecatch-sohotokyo
玄関は下のフロア。約9畳のエントランスラウンジになっており、ここをワークスペース又は接客スペースとして利用するのが良さそう。ワークスペースとして使うなら2.3名がベスト。
c-ma2-motoazabu-205-03-sohotokyo
階段を上がると、目の前に六本木ヒルズが広がる約7.5畳のスペースに出る。ここは純粋なワークスペースとして利用して頂きたい。2名程度が作業できる位の広さ。
c-ma2-motoazabu-205-04-sohotokyo
奥は約7畳のダイニングキッチンのスペース。ソファーやチェアとテーブルを置いて、食事やリラックスのスペースにして欲しい。
c-ma2-motoazabu-205-05-sohotokyo
螺旋階段を登ると一番上のフロアに出る。約9畳のスペースになっており、ここはベッドルームとしてご利用頂きたい。天窓から優しい光が入り、壁も天井も白で統一されているので広く感じる。
c-ma2-motoazabu-205-07-sohotokyo
真ん中のフロアからベランダに出られる。麻布のハイソな街を見ながらの一服。
c-ma2-motoazabu-205-06-sohotokyo
キッチン・トイレは住居ユースでも申し分のない機能。洗面台・バスはシンプルだが清潔感がある。
c-ma2-motoazabu-205-sohotokyo
 
3フロア4スペース4テーマが可能にする理想的な住居兼事務所空間。それぞれのスペースを上手く使いこなせると、メリハリのあるワークバランスが実現する。憧れのエリアの珍しいトリプレット物件。
 
管理番号:S45816
賃料:
共益費:
住所:港区元麻布3
広さ:77.42㎡
アクセス:日比谷線「六本木」駅徒歩12分、大江戸線「麻布十番」駅徒歩7分
構造:鉄筋コンクリート造5階地下3階  2・3・4階部分
築年:2004年
敷金・保証金:
礼金:
備考:ペット2匹相談可能(大型犬相談可能)、 駐車場有り(54,000円)、玄関鍵交換代別途要
The following two tabs change content below.
山西 隼平 Jumpei Yamanishi

山西 隼平 Jumpei Yamanishi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、企業VPのディレクションも担当。 愛媛生まれ。慶応義塾大学SFCにて映像制作を学ぶ。モバイルデバイスのセールスプロモーションを経てトランスリアルに参画。
Return Top