港区

【募集終了】外苑前の好立地、ラフな質感のリノベオフィス。

メゾン青山501号室シーン1|SOHO東京
外苑前から徒歩2分、しかもスタジアム通りに面した物件。
そんな好立地のヴィンテージマンションにスケルトンリノベーションされた部屋。
希少なこの物件は、間違いなく訪れたあなたの心に突き刺さるだろう。
メゾン青山501号室外観|SOHO東京
神宮外苑、スタジアム通り沿いの少し控えめな佇まいの白亜のヴィンテージマンションにこの物件がある。
ずっとこの周辺で探していた人も多いのではないだろうか。
メゾン青山501号室エントランス|SOHO東京
管理人が常駐で、よく整備が行き届いたヴィンテージマンションは気持ちのよいものだ。
この物件のエントランスからも大事に使われてきた痕跡が窺い知れる。
メゾン青山501号室シーン3|SOHO東京
さぁ、室内を見ていこう。
壁と天井がスケルトン仕様にされたデザイン、ラフな質感が好きな人には堪らないのではないだろうか。
非常に使いやすい間取り、そして部分部分の素材感の違いが生み出すアクセントを感じ取って頂きたい。
メゾン青山501号室シーン4|SOHO東京
新築では味わえない、ラフな質感のコンクリートむき出しの壁と天井。
深いブルーのカーペットと所々直に塗られた白い壁、ウッディーな質感の水廻り。
シンプルなワンルームながら、非常に上手く色と質感のコントラストが付けられているといった印象を受ける。
メゾン青山501号室コンクリートむき出しの天井|SOHO東京
ラフな質感の天井は一見の価値あり。
この天井にどんな照明をつけるのか、ここにはこだわりを持って頂きたい。
メゾン青山501号室コンクリートむき出しの壁|SOHO東京
壁には往時の職人さんの面影が残されている。
すべて白く塗ってしまわない所に、設計した人のリスペクトを感じてしまった。
メゾン青山501号室水廻りモルタルとウッドの質感|SOHO東京
水廻りは無機質な全体の質感に対してアクセントとしてウッディーなテイスト。
メゾン青山501号室シンク|SOHO東京
全面木材で作りがちなところ、あえてモルタル塗りの部分を作っている。
非常に芸が細かい。
メゾン青山501号室トイレ|SOHO東京
 
メゾン青山501号室バルコニーからの眺望|SOHO東京
部屋の裏側は秩父宮ラグビー場があり、バルコニーからの眺望は抜けていた。
気持ちのいい青空の下で一休み、時には喚声が聞こえてきたりするのだろう。
 
メゾン青山501号室間取り図|SOHO東京
外苑前、徒歩2分。
このサイズ感、待っていましたといった人も多いのではないだろうか。
このまま使っても非常に絵になるが、床を無垢フローリング等に変えてみてもいいかもしれない。
どちらにしろワクワク感が止まらない物件であることは確かだ。
 
 
管理番号:S9080
賃料:
共益費:
住所:港区北青山2
広さ:60.14

アクセス:銀座線「外苑前」駅 徒歩2分
構造・規模:RC造12階建て 5階部分
築年:1971年
敷金・保証金:
礼金:
備考:解約予告3ヶ月前、保証会社加入必須、駐車場空き有り(軽自動車サイズのみ:¥30,420)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top