渋谷区

【募集終了】表参道のSOHO、シンプルなヴィンテージリノベーション。

青山コーポラス301号室振り分け風の室内|SOHO東京
表参道駅から青山学院大学の方へ歩みを進める。
港区南青山と渋谷区渋谷のちょうど境目に、センスの良いヴィンテージコーポラティブハウスが佇んでいる。
青山コーポラス外観|SOHO東京
エントランス付近から物件を見上げる。
斜めにずれて重なったような特徴的ではあるが品格が漂っているデザインに惹きつけられた。
恐らく日当たりをすべての居室に平等に当たるような配慮がデザインとして表現れているのだろう。
青山コーポラスエントランスホール|SOHO東京
物件自体は立派なヴィンテージといえる年代の建物だが、エントランスは現代的にリノベーションされていて高級感と重厚感の程よくミックスされた、この物件でしか出せない味を感じてしまう。
季節毎に変わる展示物が管理の良さを物語っている。
しっかりと管理がなされたコーポラティブハウスならではの空間は来訪者に安心感を与えてくれるだろう。
青山コーポラス301号室部屋正面から|SOHO東京
さぁ、この度リノベーションされたばかりの室内を見てみよう。
元々は1LDKかもしくは3Kだったかもしれない室内は、広々としたL字型のワンルームとなっている。
青山コーポラス301号室バルコニーから|SOHO東京
反対側からも見てみると真ん中にある柱がかつての間取りを想像させる。
柱と壁の間は部屋と部屋をつなぐドアがあったのだろうか。
青山コーポラス301号室キッチンのサイドから|SOHO東京
南西向きの室内からは豊富な光が入ってくる。
本当に、気持ちのよい空間だった。
青山コーポラス301号室キッチン|SOHO東京
キッチンやトイレ、バスルームと言った水廻りもバッチリ交換されている。
中でも今風のシステムキッチンには恐れいった。
自炊派も納得のキッチンではないだろうか。
青山コーポラス301号室図面|SOHO東京
広々ワンルームと多くの収納、更にサービスルームはウォークインクローゼットとしても使用可能。
住みながらのSOHO、はたまたしっかり事務所としても使い勝手の良さそうな物件だ。
広さ・立地は抜群の掘り出し物件と言えそうだ。
 
管理番号:S7061
賃料:
共益費:
住所:渋谷区渋谷4
広さ:84.49㎡
アクセス:千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩5分
構造・規模:RC造8階建て 3階部分
築年:1965年
敷金・保証金:
礼金:
備考:普通借家契約2年、家財保険必須、2014年11月フルリノベーション
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top