千代田区

【募集終了】永田町、センスが光るリノベーション賃貸オフィス。

来栖ビル101号室室内3|SOHO東京
千代田区永田町、国会図書館や国会議事堂、自由民主党の党本部があったりとイメージは日本の政治の中枢である。
正直デザイナーズSOHOやリノベーションオフィスの印象は薄い地域ではあるが、だからこそ今回の物件は掘り出し物というべきではないだろうか。
来栖ビル外観|SOHO東京
外観の特徴は低層で非常に重厚感のある作りのビルといったところ。
1981年築で建物としての作りの良さが光る。
この物件は永田町と赤坂見附の中間くらいに位置しており、屋根付き駐車場も完備。
来栖ビル101号室駐車場|SOHO東京
共用のエントランスの他にこちらの部屋の専用エントランスがある。
エントランスの前はベンチ付きでクルマも停められるスペース付きで、こちらの使用に関しては賃料に入っているのが嬉しい。
来栖ビル101号室室内4|SOHO東京
室内は使いやすい間取りになっている。
天井が抜かれてかなり開放感のある印象になっている。
来栖ビル101号室室内1|SOHO東京
高く抜かれた天井はむき出しのコンクリートにラフな白い塗装が施され、ホワイトアウト加工の明るさ際立つ造りに。
壁は白い塗り壁をベースにレンガ部分がミックされ、床はコーティング加工がされたモルタル仕様。
空間に上手くコントラストが付けられている。
来栖ビル101号室室内2|SOHO東京
重厚な鉄格子とガラスで区切られた空間は、ミーティングルームとして使用するにはちょうどよい大きさだ。
来栖ビル101号室ミーティングルーム|SOHO東京
ミーテングルームは床を温かみのある無垢材に変えている。
こちらも天井が高く、ガラスによる視認性の高さで開放的な空間に仕上がっている。
壁にはホワイトボードが設置されており使い勝手も良さそうだ。
来栖ビル101号室シンク|SOHO東京
元々は共用スペースだった水廻りはこの部屋の専用とするために新たにデザインが施された。
こちらも室内のイメージとの共通性を持たせている。
来栖ビル101号室トイレ|SOHO東京
トイレは嬉しい男女別。
来栖ビル101号室シャワールーム|SOHO東京
シャワールームも完備。
来栖ビル101号室図面|SOHO東京
 
デザイナーズオフィス・SOHOというと、永田町という立地は意外な感じかするかもしれない。
しかしながら色々なところにアクセスが良いということにも気付かされた。
駐車場もあるのでいろいろな業種の受け皿になってくれそうな可能性を感じる賃貸物件だ。
 
 
管理番号:S6635
賃料:¥
管理費:¥
住所:千代田区永田町2
広さ:85.23㎡ 
アクセス:半蔵門線「永田町」駅 徒歩4分、丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅 徒歩3分

構造規模:RC造4階建て 1階部分
築年:1981年
敷金・保証金:
礼金:
備考:定期借家契約2年(再契約可能)、駐車場1台無料(エントランススペースとして)、駐車場空き有り(¥50,000/台)
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top