港区

【募集終了】南麻布、自転車人へ贈るデザイナーズSOHO

サークル南麻布ロゴ|SOHO東京
※写真とは別タイプのお部屋になります。間取り図をご参考になさってください。
 
数年程前から街には華やかなカラーリングのロードバイクや個性的にカスタマイズされたピストバイクなどが増え、今や外を歩けば見かけない日は無い位になっている。
もはやブームといった軽はずみなものでは無く、自転車は立派なカルチャーに昇華したと言っても過言では無いと思う。
今回紹介する物件はそんな自転車乗りのための物件だ。
 
サークル南麻布外観|SOHO東京
南麻布の閑静な住宅街、外観からは落ち着いた印象のデザイナーズマンションと言った感じ。
サークル南麻布エントランス|SOHO東京
内に入ると一転してポップな自転車にインスパイアーされた様々なアート達がお出迎えしてくれる。
部屋まで自転車を持ち込むことを最初から意識して設計したからこそのデザイン。
スロープと階段を一体化させた物件なんてそうそう出会えるものではないと思う。
circle-minamiazabu-T02-wall1-sohotokyo
壁に直接絵を描くなんて、一般的なマンションでは無いということが良く分かる。
コンセプトは自転車乗りの為のマンション、徹底して雰囲気を作っていることが遊びに来た人にもすぐに感じてもらえるデザイナーズマンションだ。
サークル南麻布T02号室玄関ホール|SOHO東京
お部屋に向かうと玄関に当たる部分は土間スペースのようになっていて結構広い。
壁には自転車を掛ける器具が付属している。
ここでメンテナンスや、自分の為の特別なショールームにしても良さそうだ。
サークル南麻布T02号室1|SOHO東京
部屋に入って行く。
優しい印象の無垢フローリング、打ちっぱなしのコンクリート、赤く塗られたポップなボードとボードの上の間接照明、そして特徴的なデザインのポール。
サークル南麻布T02号室2|SOHO東京
おそらくデザイナーは自転車を掛ける器具としても使えるように設計したのだろう。
自転車を直接かけても良いし、バイクハンガーで吊ってもいい。
バックやヘルメットなど、様々な用具をまとめておけそうだ。
サークル南麻布T02号室テラス|SOHO東京
この部屋は地下にあたるが広々としたバルコニーのお陰で明るく、開放感のある空間になっている。
地下なので周囲からの視線も基本的には気にならない。
サークル南麻布T02号室キッチン|SOHO東京
さて、最後に生活するには欠かせない水廻りを確認していく。
キッチンはIHクッキングヒーターが埋め込まれたシンプルで無骨なデザイン。
サークル南麻布T02号室トイレ|SOHO東京
バスルーム・トイレはコンクリートと黒いタイルを用いたシンプルだが高級感の感じるデザインにまとめられている。
 
無題
自転車に乗る人のことを考えて徹底的に作りこんだ印象といったデザイナーズマンション。
自転車関係の仕事はもちろん、様々なカタチで自転車愛する人に使って頂きたいSOHO物件だ。
 
※写真は前回募集時のものとなります。
 
 
 
管理番号:S5446
賃料:
管理費:
住所:港区南麻布2
広さ:39.94㎡
アクセス:三田線「白金高輪」駅 徒歩8分、南北線「白金高輪」駅 徒歩10分、日比谷線「広尾」駅 徒歩15分

構造規模:RC造3階建  2階部分
築年:2010年
敷金・保証金:
礼金:
備考:火災保険など加入必須、保証会社加入必須、鍵交換代必須
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top