品川区

【募集終了】大井町の最上階、ルーフトップとパティオを独占する

venceremos-801-room-012-sohotokyo

大井町、パティオを中心に配置された1LDKのデザイナーズSOHO。ウッドデッキ敷きのルーフトップの開放感を味わって。

古くは10世紀頃、平安時代中期より東海道の宿駅名に名前が出てきた大井町。
今も昔も交通の要衝で鉄道は3路線利用可能、隣接する品川駅を利用することで国内外への出張に対する利便性も確保されている。
そんな大井町徒歩5分の立地、大通り沿いデザイナーズ物件の最上階をご紹介する。
venceremos-facade-01-sohotokyo
地元の人であれば大井三叉路の場所は勿論ご存知かと思うが、今回の物件はその大井三叉路の交差点の角地。
大井町駅からは隣接する商店街を通っていく、様々な飲食店が犇めき合っているが飲食店のみで構成されている訳ではないので程よく静か。
物件1Fはコンビニが入居しており入居後の利便性も担保されている。
2Fから飛び出た植栽がなかなか個性的な出で立ちをしている。
venceremos-801-room-03-sohotokyo
最上階の室内は1LDKタイプ、それぞれの居室の広さに余裕を持たせており、住みながらのSOHO利用もオフィス利用にも対応できる。
11帖、タイル張り、少し変形したプラン、こちらのスペースはミーティングスペースや作業場として利用してみてはいかがだろうか。
venceremos-801-bathroom-06-sohotokyo
パティオに面しているので採光も十分、開放感も十分に確保されている。
venceremos-801room-01-sohotokyo
パティオの反対側は一転して綺麗な整形プランのリビングダイニング。
床材に無垢材を利用しておりデザイン面での対比も面白い。
venceremos-801-room-010-sohotokyo
居住スペースとしては収納が非常に多く実用面において非常に優秀。
ワークスペースとして考えても、壁付けで4名程度は余裕を持って仕事をすることができる。
venceremos-801-kitchen-02-sohotokyo
キッチンは3口のガスコンロで実用性十分。
こちらもパティオを中心として配置されており、居室からは見えない位置なので生活感が出ることも少ないだろう。
venceremos-801-bathroom-010-sohotokyo
バスルームもパティオを眺める位置にある。
venceremos-801-patio-02-sohotokyo
螺旋階段を上って占有の屋上へと足を進める。
venceremos-801-rooftop-011-sohotokyo
撮影当日は快晴とはいかなかったが、周囲の眺望は抜けており開放感も抜群だった。
ウッドデッキの経年具合も良い風合いで青空の下でよく映えそうで、パティオからの流れる様な連続性を持ったデザインも好印象。
venceremos-801-sight-02-sohotokyo
件の大井三叉路を見下ろす眺望。
 
venceremos-801-sohotokyo
 
この物件に適する人物像としては地方への出張が多い会社、もしくはそういったお仕事をされる方の住居件事務所だろうか。
一見地味かもしれないが実は便利で住みやすい大井町。
屋上の開放感とともに一度はこの街で過ごしてみてはいかがだろうか。
 
 
 
管理番号:S37620
賃料:
共益費:
住所:品川区大井3
広さ:87.45㎡
アクセス:京浜東北線・りんかい線・大井町線「大井町駅」徒歩5分
構造:RC造8階建て 8階部分
築年:2001年
敷金・保証金
礼金:
備考:
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top