その他

【募集終了】駅徒歩1分最上階、デザイン性の高い暖かな空間

mansion_ogikubo-702-room-05-sohotokyo

荻窪駅目の前。床材や照明など細部にまでこだわりのあるおしゃれな物件。

荻窪駅の目の前に建つマンションの最上階、広さは37㎡と1~3人での利用に最適なリノベーション物件。
デザイナーによる暖かみを感じるデザイン、そのポイントは素材感だろう。
mansion_ogikubo-facade-01-sohotokyo
駅前という立地から、周辺施設の充実は利用用途にかかわらず嬉しい点だろう。
また、来客にも分かりやすいビルなので、サロン利用などにも向いている物件となっている。
mansion_ogikubo-702-room-01-sohotokyo
玄関入ってすぐ、ヘリンボーンの床の廊下が続く。
それにより部屋の第一印象を決める入り口付近は上質でクラシカルな印象に。
mansion_ogikubo-702-room-02-sohotokyo
角部屋なので、昼間は照明要らずの明るさ。
照明はスポットライトになっており、モダンな洗練された雰囲気に仕上がっている。
mansion_ogikubo-702-room-04-sohotokyo
部屋の真ん中には、仕切りがあり、奥を会議室として使うこともできそうだ。
サロン利用の場合は奥を施術室、手前を待合室として利用するのも良いだろう。
mansion_ogikubo-702-room-06-sohotokyo
キッチンの床はタイル仕上となっており、料理の際に心配な汚れにも強い。
コンクリートブロックの仕切りは木の柔らかい印象の空間にアクセントを加えている。
mansion_ogikubo-702-room-09-sohotokyo
一番奥の部屋は二面採光になっていて、明るさ十分。
隣の家との距離もあるので、二面採光にありがちな片面の圧迫感も無い。
mansion_ogikubo-702-barcony-01-sohotokyo
最上階なので眺めは最高。
荻窪駅前にバスロータリーがあるため視界が開け、青空を全身で感じることのできるバルコニーとなっている。
mansion_ogikubo-702-bathroom-01-sohotokyo
トイレはシャワールームと別で、白で統一されており窓から光が入ることで、のびのびとした清潔感のある空間。
mansion_ogikubo-702-sohotokyo
この物件のポイントは何といっても、アクセスのよさと、デザイン性の高さだろう。
住居利用はもちろん、4人程度の事務所利用、サロンなどの店舗利用など、様々な用途に最適な物件だ。
 

 

管理番号:S34687
賃料:
共益費:
住所:東京都杉並区天沼3
広さ:37,20㎡
アクセス:中央線、総武線、丸ノ内線「荻窪駅」徒歩1分
構造:鉄筋コンクリート造7階建 7階部分
築年:1981年
敷金・保証金:
礼金:
備考:保証会社利用必須、火災保険加入必須、店舗利用応相談(飲食不可)、償却1ヶ月、駐輪場1台無料、バイク置き場(¥5,000/台)、耐震補強工事済み(2016年)
The following two tabs change content below.
Takayosi Hariu

Takayosi Hariu

東京都世田谷区出身。 大学は建築学部で建築的視点で撮影をしたり物件をご紹介するのが得意。 趣味は料理、筋トレ、スキューバダイビングと幅広い。
Return Top