港区

【募集終了】西麻布一棟、5層空間。圧巻のスケールを感じて。

西麻布エリア、広尾駅と六本木駅から徒歩9分。計1,000坪の5層空間を自由自在に。

西麻布エリアの閑静な立地に佇む総面積1,000坪超えの一棟ビル。今回はこのビル全て一括貸しという東京ならではのスケールで募集が開始された。
ガラス張りの外観は、現在も外壁がメンテナンス中で、非常に綺麗な状態に仕上がる予定だ。5つの巨大なフロアに加え、大きな駐車場、バルコニーも備えた本物件。
設計は打放しコンクリートの先駆的建築家、安藤忠雄氏。
まずは1階。100㎡程のエントランスとエレベーターホール(写真左側)がお出迎え。
さらにもう1部屋、300㎡ほどの床がカーペット仕上げのスペース(写真右側)がある。
2階への階段。当然エレベーターで上がることもできるが、階段ホールもかなり凝ったデザインがされており、まるで美術館のような雰囲気を味わうことができる。
2階へ上がると期待以上の空間が広がっていた。約400㎡、遠くが見えなくなるほどの広がりをもった室内。フロア内で区切って使っても有り余るほどの空間と言えそうだ。
3階と4階へ。とにかく広くまるで体育館のよう。オフィスだけでなくショールームやスポーツジム、病院やラボなど様々な使い方での可能性を感じさせてくれる。
広いことに目を奪われつい見落としてしまいそうになるが、床は貼り手間のかかるヘリンボーンで仕上がっている。天井も高さを出しつつ配管が綺麗に這わせてある。相当な工事の手間と精緻な計算の上に設計がなされていることがわかる。
そして地下1階へ。天高5.4Mの空間に圧倒される。スケール感という視点だけでみると、他の階よりも面白く魅力が詰まった空間ではないだろうか。最近お問合せが増えてきたドローンのラボなどでのご利用はいかがだろうか。
最後に地下2階の駐車場へ。普通自動車が11台置けるスペース。地下1階へのカーリフトもある。
 
今回の取材を通じて、筆舌に尽くし難いというのはこのようなことを言うのだろうと感じた。オフィスの場合、ショールームやメンバーのフィットネススペース、セミナールームやラウンジ、社員食堂などできることは限りない。もちろんラボや病院といった用途でも相談可能。
 
 
管理番号:S82112
賃料:
管理費:
住所:港区西麻布3
広さ:合計3,386.11㎡(約1,024坪)
5F 41.54㎡  4F 467.57㎡  3F 590.59㎡  2F 590.31㎡  1F 621.42㎡  B1F 766.90㎡  B2F 307.78㎡
アクセス:日比谷線「六本木駅」徒歩9分、日比谷線「広尾駅」徒歩9分
構造規模:SRC造/地上5階・地下2階建
築年:1986年
敷金:
礼金:
備考:エレベータ2基、駐車場(11台)
The following two tabs change content below.
川井田 浩平 Kohei Kawaida

川井田 浩平 Kohei Kawaida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイナーとのパートナーリレーションを担当。 博多生まれ。成城大学法学部を卒業後、映画ビジネスを経てトランスリアルに参画。
Return Top