中央区

人形町駅1分。スタートアップへの支援体制が整えられたインキュベートオフィス。

人形町駅徒歩1分。「働く・食す・集う・住まう」をテーマにした複合型オフィス。

今回は人気の人形町エリアで、まさにベンチャー企業のためにつくられた、利便性と機能性を兼ね備えたオフィスをご紹介したい。
外観は少しポップで遊び心のあるデザイン。撮影日はあいにくの天気だったが、晴れていればもっと綺麗で明るい印象に映ることが容易に想像できる。
1階には建物の雰囲気に合ったカフェ。お茶を兼ねた打合せはもちろん、夜には料理とお酒を楽しむこともできる。お客様やスタッフでのコミュニケーションにも一役買ってくれそうな場所だ。
エントランスを入り共用部を歩く。すぐに壁のきめ細かい仕上がりが目に入り、内装の完成度が期待できる。
2階には共用のシェアラウンジ。キッチンも付いており簡単な料理も作ることができる。心踊る色彩が施され、室内は明るくリラックスできる雰囲気に。床は無垢材のヘリンボーン仕上げになっているなど、施工も細かいところまで抜かりない仕上り。
3階〜5階には専有部。様々なタイプの部屋がありそれぞれ5坪〜9坪程の空間。3名〜7名程で働くことが想定されており、会社の規模や目指す方向に応じて選んで頂きたい。
天井は約3Mの高さ。㎡数の割に広く感じる点も強調したい。写真にある家具は利用料が賃料に含まれており、スタートアップの会社がすぐに動き出せるようになっている。
さらに嬉しいのは、空調を含む電気代や水道代も無料となっている点。初期費用だけでなく、ランニングコストも落とすことができる。 
そしてさらに開放的な屋上のスペースもある。こちらはwifiも繋がっており、PC作業や気分を変えて打合せを行う場所としても利用できる。
無料で使える会議室も2つ付いており、社外の方や大人数での打合せはこちらで。
トイレは各階に設置され綺麗な状態。女性の方も気疲れすることはなさそうだ。
 
 
 
費用面と利便性の高さに加え、入居期間中は関連施設のコワーキングスペース(日本橋、幕張、柏の葉)の利用、各種専門家の支援制度を利用することができる。昨今インキュベーションオフィスにも色々な形態があるが、ここまでベンチャーを支援する体制が整っている場所は限られるのではないだろうか。
是非この場所を良きスタートのきっかけとして頂きたい。
 
 
管理番号:S86634
賃料:上記表を参照
共益費:なし
住所:中央区日本橋人形町3
広さ:上記表を参照
アクセス:日比谷線、浅草線「人形町駅」徒歩2分
構造模:鉄筋コンクリート造 地上5階建
築年:1980年(2017年11月リノベーション済)
敷金・保証金:3ヶ月
礼金:なし
備考:定期借家契約2年(再契約なし)、什器使用料・電気料(空調料含む)・インターネット使用料は全て無料、屋上スペースあり(wifi接続可)
The following two tabs change content below.
川井田 浩平 Kohei Kawaida

川井田 浩平 Kohei Kawaida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイナーとのパートナーリレーションを担当。 博多生まれ。成城大学法学部を卒業後、映画ビジネスを経てトランスリアルに参画。
Return Top