中央区

三越前1分。希少性の高い空間を手に入れる。

muromachiNS-building-08

50坪のワンフロア空間。抜群の立地に佇むビルの募集開始。伝統と新しさの狭間で。

江戸時代から商業・文化の中心地として栄え、長らく日本経済を牽引してきた街、東京日本橋。伝統を残しつつ新しさを取り入れるこの街に魅力を感じ、本社ビルを置く大企業も多い。開発計画の元、ここ数年でまた大きく変貌を遂げつつある注目のエリア。
muromachiNS-building-01
この景色、すぐに分かる方も多いだろう。日本橋三越新館の交差点。新しい日本橋の象徴ともいえる場所。今回ご紹介する物件はこのすぐ脇というこの上なく理想的な立地。
DSC01630
正面北側は大きめの通り、南側は日本橋川に挟まれ颯爽と佇む9階建てのオフィスビル。回りに高い建物もなく、室内は視界の広がりが充分に期待でき胸を膨らませる。
muromachiNS-building-04
綺麗にメンテナンスされたエントランスは、来客者にしっかりとした会社であるという印象を与えてくれそうだ。エレベーターから4階へ。
muromachiNS-building-07
約50坪。天井が標準より少し高めの広々とした室内。状態は大変綺麗で、形も四角くレイアウトのしやすさは抜群。
muromachiNS-building-09
部屋の両側に開口部があり、曇りでも室内は期待通り充分な明るさ。
DSC09991
窓を開けると外には高速道路が走っており、車好きにはたまらない光景。騒音を心配される方もいるかもしれないが、意外な程静かなことに驚く。窓際に休憩スペースを設けて、通る車を見ながら過ごす時間も楽しそうだ。
muromachiNS-building-10
入口は2箇所から出入り可能。来客者とスタッフの出入口を分けて使いたい。
muromachiNS-building-13
トイレは男女別にそれぞれしっかりと分けることができ、室内と同様に綺麗な状態。
 

 

 

doric-minamiaoyama-room01-e1461849741567
例えば少し手を加えてみたいという方は、上記のように床を無垢調のフローリングに変えてみても面白いかもしれない。外観とのギャップをつくることができ面白いと思う。
※写真はイメージです
スライド1
この立地で綺麗な状態の物件は非常に少ない現状、希少性の高い募集です。
再開発も進みさらなる盛り上がりを見せてきそうなこのエリア。ここから怒濤の数年間を、自分色に染めたオフィスで思う存分ビジネスに取り組みたい、そんな方のお問合せをお待ちしております。
 
 
管理番号:S27369
賃料:相談
管理費:相談
住所:中央区日本橋室町1
広さ:165.29㎡ 
アクセス:銀座線・半蔵門線「三越前」駅 徒歩1分、東西線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩2分
構造規模:RC造地上9階建て 4階部分
築年:1993年  
敷金・保証金:6ヶ月
礼金:無し
備考:定期借家契約5年(相談可)、空中店舗も業種により相談可
The following two tabs change content below.
川井田 浩平 Kohei Kawaida

川井田 浩平 Kohei Kawaida

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザイナーとのパートナーリレーションを担当。 博多生まれ。成城大学法学部を卒業後、映画ビジネスを経てトランスリアルに参画。
Return Top