中野区

【募集終了】魅力的な個性が集積する街、中野らしさに包まれて。

Exif_JPEG_PICTURE

中野の築浅デザイナーズマンション、SOHO利用可能なメゾネットタイプの賃貸物件。

ここ数年でどんどん変化しこれからも進化し続ける街、中野。
魅力的な様々な個性が集まる中野の路地裏に佇むデザイナーズSOHOは半地下で吹き抜けのあるメゾネット+ロフトの作り。
デザイナーズ集合住宅の第一人者、谷内田章夫氏の提案するデザインと空間構成を味わって頂きたい。
Exif_JPEG_PICTURE
この物件は行き止まりの袋小路の周囲を囲み、各住居を配置している。
それはサンモールとブロードウェイを抜けた所、まるで迷路のように錯綜する路地裏にコンパクトな家が軒を連ねる、そんな「中野」らしさを表現しているかのようだ。
Exif_JPEG_PICTURE
中野らしさに導かれてエントランスを開ける。
こちらも個性的なエントランスルーム、シューズボックスがまず目に入り、奥にはベッドルーム。
ベッドルームとシューズボックスの間には1.4帖のロフトが設置されている。
Exif_JPEG_PICTURE
4.8帖のベッドルームは仕切り戸で分けられる作りで、収納も必要十分なサイズ。
住みながら働く場合にはプライベートな空間をキープ出来る。
シューズボックスとクローゼットの上部には間接的に照明が設置され、一味違った照らし方がアクセントに。
Exif_JPEG_PICTURE
メインのLDKは半地下部分。
吹き抜けのあるメゾネットタイプ特有の開放感を感じながら階下に足を進めていく。
Exif_JPEG_PICTURE
長方形の使いやすそうなLDKは14.4帖、2~3人で使用するには充分なサイズ感ではないだろうか。
天井は2.6m程あり、吹き抜けの部分も相まって程よい開放感を感じながら仕事ができそうだ。
キッチンはシンプルな造作で、その上には部屋を横切る間接照明がこれまたシンボリックだ。
Exif_JPEG_PICTURE
温かみのある上質な無垢フローリングとメタル感の強い荒々しいスチールの階段、そして打ちっ放しのコンクリートといった内装。
広めに取られたドライエリアからは自然に光が入り込み、半地下といった雰囲気は感じられない。
Exif_JPEG_PICTURE
清潔感を感じられるトイレ。
生活するにしても、仕事するにしても欠かすことが出来ない部分。
ulula-105-sohotokyo
個性的な空間構成でありながら、デザイナーズの定番的なデザインアイコンを踏まえたこちらの物件。
建築家の考えるSOHO利用を意識した形とデザインは、事業の成長とそのブラッシュアップに欠かせないものになるでしょう。
 
 
管理番号:S12052
賃料:
管理費:
住所:中野区新井1
広さ:49.11㎡ 
アクセス:総武中央線・東西線「中野」駅 徒歩10分、西武新宿線「新井薬師前」駅 徒歩10分

構造規模:RC造4階地下1階建て 1階・地下1階部分
築年:2013年
敷金・保証金:2ヶ月(SOHO利用時4ヶ月)
礼金:1ヶ月
備考:損害保険要加入
The following two tabs change content below.
木内 祐哉 Yuya Kiuchi

木内 祐哉 Yuya Kiuchi

SOHOオフィスのファインディング、コンテンツ制作、リーシングの他、オフィスデザインメディア【offie】を担当。 長野県生まれ。信州大学経済学部卒業後、リクルート、ベンチャーを経て当社へ。趣味は料理、テニス。今年に入ってフルマラソンも完走。不定期開催の社内パーティーでは料理長を務める。
Return Top